コンテンツにスキップ

様々な作曲家によるフォリア集

¥1,980
規格番号 GCD923520
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

パンドルフォ、クイケン、モレーノ、etc...
古楽界の名アーティストたちによる「フォリア」集!

「フォリア」は15世紀イベリア半島で生まれた舞曲。「狂気」の意味を持ち、初期には速くて恍惚としたダンスでしたが、バロック時代には標準的な和声進行と旋律に形式化されるまで進化し、しばしば変奏曲の形で発展していきました。この2枚組CDセットでは、古楽界を代表する名アーティストたちが長年かけて録音してきた「フォリア」の様々なバージョンが集められています。「フォリア」の代表的作品であるコレッリのヴァイオリン・ソナタ Op.5-12は、リナ・トゥール・ボネやシギスヴァルト・クイケンによる演奏に、パオロ・パンドルフォらによるガンバ版、ジェミニアーニ編曲の合奏協奏曲版なども収録。ヴィヴァルディのヴァイオリン・ソナタ Op.1-12も、シギスヴァルト・クイケン、エンリコ・ガッティ、レイラ・シャイエ(ライラ・シャイエーク)による録音を聴き比べることができます。
東京エムプラス

品番:GCD923520
レーベル:Glossa
フォーマット:2枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年07月中旬

《曲目》
[CD1]
ジョヴァンニ・パオロ・フォスカリーニ(fl.1629-1647):
フォリア〔プリヴァーテ・ムジケ、ピエール・ピツル(バロック・ギター)/録音:2006年〕
マラン・マレ(1656-1728):
スペインのフォリア〔パオロ・パンドルフォ(ヴィオラ・ダ・ガンバ、グイド・バレストラッチ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、トーマス・ボイセン(テオルボ)
ドロレス・コストヤス(バロック・ギター)、ミッツィ・メイヤーソン(ハープシコード)/録音:2001年〕
ガスパール・サンス(c.1640-c.1710)&アントニオ・マルティン・イ・コル(c.1660-c.1734):
フォリア〔ラ・ロマネスカ、ホセ・ミゲル・モレーノ(バロック・ギター)、フアン・カルロス・デ・ムルダー(テオルボ)/録音:1991年〕
アルカンジェロ・コレッリ(1653-1713):
ソナタ Op.5-12《フォリア》〔ムジカ・アルケミカ、リナ・トゥール・ボネ(ヴァイオリン)/録音:2016年〕
ディエゴ・オルティス(c.1510-c.1567):
フォリアによるレセルカーダ第4番〔パオロ・パンドルフォ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、ホセ・ミゲル・モレーノ(ビウエラ)/録音:1995年〕
パオロ・ベネデット・ベッリンツァーニ(1682-1757):
ソナタ第3番 Op.3-12〔ミヒャエル・フォルム(リコーダー)、ディルク・ベルナー(ハープシコード)/録音:2018年〕
アントニオ・ヴィヴァルディ(1678-1741):
ソナタ Op.1-12《フォリア》 RV.63〔エンリコ・ガッティ(ヴァイオリン)、ロゼッラ・クローチェ(ヴァイオリン)
ジュディス=マリア・ベッカー(チェロ)、モニカ・プスティルニク(アーチリュート)、グイド・モリーニ(ハープシコード))/録音:2006年〕
フランチェスコ・コルベッタ(c.1615-c.1681):
フォリア〔プリヴァーテ・ムジケ、ピエール・ピツル(バロック・ギター)/録音:2010年〕
コレッリ:
ソナタ Op.5-12《フォリア》〔グイド・バレストラッチ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、パオロ・パンドルフォ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
ガエターノ・ナジッロ(チェロ)、ルチアーノ・コンティーニ(アーチリュート)、マッシミリアーノ・ラシエッティ(ハープシコード)/録音:2001年〕
アンドレア・ファルコニエーリ(1585-1656):
ドーニャ・タロリーリャ・デ・カラリェーノス夫人のためのフォリア〔ラ・リティラータ、ホセチュ・オブレゴン/録音:2012年〕

[CD2]
マレ&コレッリ:
フォリア変奏曲〔リナ・トゥール・ボネ(ヴァイオリン)、ヤーコプ・ラッティンガー(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、ラルフ・ヴァルトナー(ハープシコード)/録音:2015年〕
サンス:
フォリア〔オルフェニカ・リラ、ホセ・ミゲル・モレーノ(バロック・ギター)、エジリオ・クインテイロ(トレブル・ギター)
ファン・カルロス・デ・ムルダー(テオルボ&バロック・ギター)、ペドロ・エステバン(パーカッション)/録音:2000年〕
ヴィヴァルディ:
ソナタ Op.1-12《フォリア》 RV.63〔レイラ・シャイエ(ヴァイオリン)、ムジカ・フィオリータ、ダニエラ・ドルチ/録音:2018年〕
フランチェスコ・ジェミニアーニ(1687-1762):
合奏協奏曲第12番《フォリア》(コレッリのOp.5より)〔アルモニー・ユニヴェルセル、フロリアン・ドイター、モニカ・ワイズマン/録音:2012年〕
パオロ・パンドルフォ:
フォリアンダルス〔パオロ・パンドルフォ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、トーマス・ボイセン(テオルボ)
アンドレア・デ・カルロ(ヴィオローネ)、アルヴァロ・ガリード(打楽器)、マリー・ゲリス(オルガン)/録音:2005年〕
コレッリ:
ソナタ Op.5-12《フォリア》〔シギスヴァルト・クイケン(ヴァイオリン)、ヴィーラント・クイケン(チェロ)、ロベルト・コーネン(ハープシコード)/録音:1984年〕
ファルコニエーリ:
ドーニャ・タロリーリャ・デ・カラリェーノス夫人のためのフォリア〔アンサンブル・イザベッラ・デステ、アリアーヌ・モレット/録音:1994年〕
ヴィヴァルディ:
ソナタ Op.1-12《フォリア》 RV.63〔ラ・プティット・バンド、シギスヴァルト・クイケン/録音:2006年〕
様々な作曲家:
フォリア〔アカデミア・デル・ピアチェーレ、ファミ・アルカイ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)/録音:2012年〕

Folia - 140 minutes of madness
V.A.

Barcode: 8424562235205