コンテンツにスキップ

ボエティウス:慰めの歌 ~ 11世紀カンタベリーからのメトラ(セクエンツィア)

¥1,980
SKU 8424562225183 / GCD922518

発売:2018年06月

入荷時に通知する

中世アンサンブル "セクエンツィア" 登場!
約1000年ぶりに蘇る中世の歌

古楽教育、古楽研究の総本山として知られるスイスの古楽専門音楽大学、バーゼル・スコラ・カントルム(SCB)。Glossaとバーゼル・スコラ・カントルムのコラボレーション企画 "Glossa SCB Series"の2018年最新作は、中世ヨーロッパの音楽を専門とするアンサンブルとして世界的に有名な「セクエンツィア」がGlossa初登場。セクエンツィアは、1977年にバーゼル・スコラ・カントルムの学生として学んでいたベンジャミン・バグビーとバーバラ・ソーントンが共同で設立。以来40年以上にわたり、国際的なコンサート・ツアー、30を超える録音、映画やTVでの演奏、そして次世代の育成など、中世音楽の極めて革新的なグループとして活動しています。古代ローマの哲学者ボエティウスの代表作「哲学の慰め(De consolatione philosophiae)」をテキストに歌ったとされる11世紀イギリス、カンタベリーの「慰めの歌(Songs of Consolation)」。ケンブリッジ大学のサム・バレット博士が失われていた手稿譜から再構築し、セクエンツィアの演奏によって、約1000年ぶりに現代に蘇ります。
東京エムプラス

品番:GCD922518
レーベル:Glossa
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2018年06月中旬

《曲目》
ボエティウス:慰めの歌 ~ 11世紀カンタベリーからのメトラ

《演奏》
セクエンツィア
〔ベンジャミン・バグビー(ヴォイス、ハープ、ディレクター)
ハンナ・マルティ(ヴォイス、ハープ)
ノルベルト・ローデンキルヒェン(フルート)〕

《録音》
2017年7月31日-8月5日、トパーズ・オーディオ・スタジオ(ケルン)

Boethius: Songs of Consolation
Sequentia