グリーグ&メトネル:ヴァイオリン・ソナタ第3番(スヴェトリン・ルセフ)

¥1,980
SKU 3760179360028 / FON0902002

発売:2018年03月


入荷時に通知する

仙台国際コンクールを制したブルガリアの名手!

2001年第1回仙台国際音楽コンクールで優勝し、バッハ賞、駐日フランス大使賞、聴衆賞を受賞したブルガリアのヴァイオリニスト、スヴェトリン・ルセフ。インディアナポリス、メルボルン、ロン=ティボー等の国際コンクールでも受賞歴を誇り、2018年現在フランス放送フィルのコンサートマスター、パリ国立音楽院の教授を務めています。ムラヴィンスキー・コンクール優勝者であるフレデリク・ドリア=ニコラとともに、グリーグとメトネル、対象的な二人の作曲家のそれぞれの「最後のヴァイオリン・ソナタ」を演奏。仙台クラシックフェスティバルにも度々登場するなど、日本でも評価の高いそのテクニックと優美なサウンドにご注目あれ。
東京エムプラス

品番:FON0902002
レーベル:Fondamenta
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2018年03月上旬

《曲目》
グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ短調 Op.45
メトネル:ヴァイオリン・ソナタ第3番ホ短調 Op.57《エピカ》

《演奏》
スヴェトリン・ルセフ(ヴァイオリン)
フレデリク・ドリア=ニコラ(ピアノ)
使用ピアノ:Yamaha CFIIIS

《録音》
2008年11月、La Ferme de Villefavard(フランス)

Grieg & Medtner: 3rd Sonatas
Svetlin Roussev, Frederic D'oria-Nicolas