コンテンツにスキップ

うねり[SACD Hybrid x MQA-CD](ペドロ・マテオ・ゴンザレス)

¥2,620
規格番号 EUDSACD2202
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 2点在庫あり
  • American Express
  • JCB
  • Mastercard
  • Visa

PayPay

入荷時に通知する

13世紀の修道院に響くギター版バッハ!高音質レーベル Eudoraによる、SACDとMQA-CDのハイブリッド盤!スペインのギター奏者ペドロ・マテオ・ゴンザレスの妙技に酔いしれる!
J.S.バッハ作曲の無伴奏作品をギターの演奏によって、13世紀に建てられたスペイン、アビラにある修道院の素晴らしい音響を利用して収録されました。バッハ作品の合間には、世界初録音となるクルターグの小品が奏でられ、プログラムのアクセントになっています。ペドロ・マテオ・ゴンザレスのギターの響きは温かく、切々と歌われるバッハの音色に心奪われることでしょう。

1983年にスペインのアビラに生まれたギター奏者のペドロ・マテオ・ゴンザレスは、トマス・ルイス・デ・ビクトリア音楽院で学び始め、マドリッド王立音楽院、ケルン音楽舞踊学校、ロベルト・シューマン大学、モーツァルテウム大学などで研鑽を積みました。2009年ボストン・ギター・フェスティヴァル、ジュネス・ミュージカル・コンクール、マイアミ国際コンクールなど数々の受賞歴があります。彼はオーケストラのソリストとして、または室内楽奏者としても活躍しており、これまでにカスティーリャ・イ・レオン交響楽団、バレアレス諸島交響楽団などと共演しています。また、ベルリンのフィルハーモニーやボストンのジョーダン・ホールといったヨーロッパやアメリカの主要なホールで演奏会を行っています。

フォーマットはSACD Stereo/MultichannelとMQA-CDのハイブリッドを採用しており、CD層はMQA対応機器を使用することにより、ハイレゾ音源として再生することができます。
東京エムプラス

品番:EUDSACD2202
レーベル:Eudora
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2022年06月11日

《曲目》
J.S.バッハ(1685-1750):リュート組曲 ハ短調 BWV 997(ギター版)
クルターグ(b.1926):《ギター学校のための小品》 (1976)よりHullamzas - Ondulation、Parlando
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BWV 1007(ギター版)
クルターグ(b.1926):《ギター学校のための小品》よりカンタービレ、無題
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 ニ短調 BWV 1004(ギター版)

《演奏》
ペドロ・マテオ・ゴンザレス(ギター)

《録音》
2020年11月11日-13日
聖フランシスコ講堂
(スペイン、アビラ)

Ondulation
Pedro Mateo Gonzalez

Barcode: 8436551170619