ラインケン:トッカータ、パルティータ、組曲集(クレマン・ジョフロワ)

¥2,420
SKU 3770008056145 / ECL1705

発売:2020年09月


入荷時に通知する

北ドイツ・オルガン楽派を築いた
ヨハン・アダム・ラインケンのチェンバロ作品集

ヨハン・アダム・ラインケンは、おそらく1630年から1640年の間にオランダのデーフェンテルで生まれ、ドイツ北部のハンブルクでシャイデマンに師事し、その後ブクステフーデとともに北ドイツ・オルガン楽派の発展を支え、北ヨーロッパ全体に名声を広めたオルガニスト&作曲家。長い人生にも関わらず現在残されている作品は限られており、その中からチェンバロのためのトッカータ、パルティータ、組曲を収録。
クレマン・ジョフロワは、2011年にボローニャで行われたパオラ・ベルナルディ・ハープシコード・コンクールで第1位を勝ち取ったチェンバロ奏者。Enceladeレーベルには、ヴィヴァルディの「2台のチェンバロのための協奏曲集」(ECL1602)も録音しています。
東京エムプラス

品番:ECL1705
レーベル:Encelade
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年09月下旬

《曲目》
ラインケン:トッカータ、パルティータ、組曲集

トッカータ イ長調
バレット - 様々なパルティータ
組曲イ長調(1710)〔アルマンド、クーラント、サラバンド、ジグ〕
トッカータ ト短調
フーガ ト短調
前奏曲ハ長調(J.S.バッハのBWV966より)
組曲ハ長調〔アルマンド、クーラント、サラバンド、ジグ〕
オランダのナイチンゲール
「Schweiget mir vom Weiber nehmen, oder: Die Meierin」によるパルティータ

《演奏》
クレマン・ジョフロワ(チェンバロ)

《録音》
2017年12月、フランス

Reincken: Toccatas, Partitas & Suites
Clement Geoffroy