コンテンツにスキップ

マーラ―:交響曲第2番ハ短調《復活》(ブルーノ・ワルター)

¥1,460
SKU 3701025824165 / DIAP127

発売:2020年09月

入荷時に通知する

ディアパゾンが選んだ決定盤シリーズ。
第127集はワルター&NYPのマーラー「復活」!

フランスのクラシック音楽専門雑誌である「ディアパゾン(Diapason)」が音楽史に輝く名曲の歴史的名演を選出し、新たなマスタリング施して復刻するシリーズ『レ・ザンディスパンサーブル・ド・ディアパゾン ~ ディアパゾンが選んだ決定盤』。
同シリーズの第127集は、ブルーノ・ワルターとニューヨーク・フィルハーモニックの金字塔の1つ、マーラーの「復活」!
ナチスからの迫害を受けドイツを追われ、アメリカへと亡命する前、ハンブルクでマーラに出会い、ウィーンではその招きによりウィーン宮廷歌劇場の副指揮者を務めた経歴を持つワルター。
この1958年の「復活」はマーラーの音楽、解釈を間近で体験したワルターの名演であると同時に同氏にとって初のステレオ録音であり、コロンビア・ステレオ最初期の名録音としても名高い演奏です。
東京エムプラス

品番:DIAP127
レーベル:Diapason
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年09月下旬

《曲目》
マーラ―:交響曲第2番ハ短調《復活》

《演奏》
エミリア・クンダリ(ソプラノ)
モーリン・フォレスター(アルト)
ウェストミンスター合唱団
ニューヨーク・フィルハーモニック
ブルーノ・ワルター(指揮)

《録音》
1958年2月17-21日、カーネギー・ホール(ニューヨーク、アメリカ)
リマスタリング:Circa(フランス)

Mahler: Symphony No.2
Bruno Walter, New York Philharmonic