コンテンツにスキップ

ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス~名唱集(ヴィクトリア・デ・ロス・アンヘレス)

¥1,180
規格番号 DIAP122
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • JCB
  • Mastercard
  • Visa

PayPay

入荷時に通知する

DIAPASON誌の自主レーベルシリーズVol.122
デ・ロス・アンヘレスの50~60年代の名唱集!

フランスのクラシック音楽専門雑誌である「ディアパゾン(Diapason)」が音楽史に輝く名曲の歴史的名演を選出するシリーズ『レ・ザンディスパンサーブル・ド・ディアパゾン ~ ディアパゾンが選んだ決定盤』。
同シリーズの第122集は、20世紀のスペインを代表する世界的ソプラノ歌手、ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(1923-2005)が、各地のオペラハウスで華々しく活躍していた時期のハイライト。
モーツァルトの「エクスルターテ・ユビラーテ」や、ワーグナー、ヴェルディ、プッチーニのオペラ・アリア、ヘンデルのオラトリオやドビュッシーのカンタータなど、スペインの名花が遺した歌声が、新たなマスタリングを施されて「ディアパゾン」レーベルから蘇ります。
東京エムプラス

品番:DIAP122
レーベル:Diapason
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年03月28日

《曲目》
マスネ:歌劇《マノン》より 私が女王様のように歩くと
プッチーニ:歌劇《ラ・ボエーム》より みんな行ってしまったのね
ボーイト:歌劇《メフィストーフェレ》より いつかの夜
ワーグナー:楽劇《タンホイザー》より 崇高な殿堂よ
ヴェルディ:歌劇《シモン・ボッカネグラ》より 星と海は微笑み
ドビュッシー:カンタータ《選ばれし乙女》より あの人がそばに来てくれればいいのに
ロッシーニ:歌劇《セビリアの理髪師》より 今の歌声は
ビベス:ラ・プレスミダ、イザベラの肖像
ヘンデル:オラトリオ《ユダス・マカベウス》より リュートとハープが人を目覚めさせるように
ヘンデル:オラトリオ《ジュリアス・シーザー》より 麗しき瞳よ

《演奏》
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ)
様々なアーティスト

《録音》
1950年-1962年
リマスタリング:Circa(フランス)

Airas
Victoria de los Angeles, V.A.

Barcode: 3701025824110