【ジャズ】ダイアレクト(岡部源蔵)

¥1,980
規格番号 CR73487
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!

発売:2019年10月

入荷時に通知する

オランダで活躍する実力派アルト、岡部源蔵 Challenge Records第2弾!

ペルージャ国立音楽院、ローマ国立音楽院、ハーグ王立音楽院で学び、現在はオランダのハーグを拠点にヨーロッパ全域で活躍する若き実力派サックス奏者・作曲家、岡部源蔵。前作「ディスオリエンタル(CR 73442)」をリリースした2017年にはニューアルバムを引っさげたジャパン・ツアーを成功させ、ツアー中に行ったインタビューはジャズ批評誌2018年1月号(p.156-159)に掲載されました。また、日本のサックス専門誌「ザ・サックス」では『Jazz Scene in Europe』というコラムを連載しています。
2009年に自ら結成したワンホーン・カルテット "Okabe Family" のChallenge Records第2弾(フォース・アルバム)。「方言」を意味する「Dialect」をアルバムタイトルに据え、多くの方言が社会全体を豊かにしてきたように、様々な国の文化に触れてきた岡部源蔵が、国や地域の枠組みにとらわれずに多彩なサウンドとスタイルを取り入れた独自のジャズを生み出しています。
東京エムプラス

品番:CR73487
レーベル:Challenge Records
フォーマット:1CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年10月26日

《曲目》
1. Hybrid (07:29) / 2. Layers (06:53) / 3. Arpeggio (07:28) / 4. Triad (04:04) / 5. Sincope (06:35) / 6. Random (07:22) / 7. Ambient (05:28)

《演奏》
岡部源蔵(sax)
ミゲル・ロドリゲス(p)
スティーブン・ウィレム・ズワニンク(b)
フランチェスコ・デ・ルベイス(ds)Genzo Okabe - Saxophone, Miguel Rodriguez - Piano, Steven Willem Zwanink - Double bass, Francesco de Rubeis - Drums

Dialect
Genzo Okabe, Miguel Rodriguez, Steven Willem Zwanink, Francesco de Rubeis

Barcode: 608917348729