ジョスカン・デ・プレ:無名のミサ、フーガによるミサ(タリス・スコラーズ)

¥1,980
規格番号 CDGIM039
輸入盤/国内仕様盤を選択してください

発売:2007年12月



入荷時に通知する

ピーター・フィリップス&タリス・スコラーズ、ジョスカンのミサ曲全曲録音を遂に決断!
しかも全世界に先駆けての日本大幅先行発売が決定!(2007年12月情報)
アレグリのミゼレーレ待望の再録音(CDGIM 041)、デビュー録音「イギリスのマドリガル集」(GIMSE 403)の初CD 化、ウィリアム・バードのベスト盤(CDGIM 208)のリリース、そして2007年6月に行われた来日公演での日本公演通算100 回&世界公演通算1500 回達成など、過去最高と言っても過言ではないシーズンを過ごしたピーター・フィリップス&タリス・スコラーズ。
2007年6月の来日時に行われたインタビューの中でも、ジョスカンのミサ曲全曲録音の実現へ積極的な姿勢を見せていたピーター・フィリップス。そして今回、遂に全曲録音を決意したピーター・フィリップス&タリス・スコラーズが全世界に向けて発表する通算3 枚目となるジョスカンのミサ曲集には、「無名のミサ」と「フーガによるミサ」の2 作品を収録。「フーガによるミサ」では「サンクトゥス&ベネディクトゥス」、「アニュス・デイⅠ、Ⅱ&Ⅲ」の2 曲で通常版に加えて演奏時間の短い異版を収録するなど、ジョスカンの合唱芸術に対する情熱は計り知れない。タリス・スコラーズの究極のポリフォニーによって展開されるジョスカンのミサ曲全集は、今後さらに6 枚のリリースが行われ全9 巻での完結が予定されている。
ちなみにタリス・スコラーズによるジョスカンの録音は、1987 年のグラモフォン賞大賞に輝き現在もベストセラーとして親しまれているミサ曲「パンジェ・リングァ」(CDGIM 009 /MCDGIM 009)、そして1989 年にリリースされ数々の賞に輝くなど、前出の「パンジェ・リングァ」にも劣らぬ名演「ミサ・ロム・アルメ」(CDGIM 019)の2 枚がリリースされており、タリス・スコラーズの録音の中でも「アレグリのミゼレーレ」と並ぶ名盤として世界規模で絶大な評価を受け続けている。世界最高のア・カペラ・グループとして古楽界に君臨し、20 年以上にわたってジョスカンの作品を歌い続けてきたタリス・スコラーズだからこそ実現させることの出来る壮大なプロジェクトがここにスタートする。
今回リリースとなるジョスカンの「無名のミサ&フーガによるミサ」は、2008年2月下旬に予定されている全世界発売に先駆けた形での日本大幅先行発売となります!
東京エムプラス

品番:CDGIM039
レーベル:Gimell
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2007年12月下旬

《曲目》
ジョスカン・デ・プレ(c.1440-1521):
 無名のミサ(ミサ・シネ・ノミネ)
 フーガによるミサ(ミサ・アド・フガム)
《演奏》
ピーター・フィリップス(指揮)、タリス・スコラーズ

Josquin:Missa Sine nomine

Barcode: 755138103924