コンテンツにスキップ

ミケーレ・マスチッティ:トリオ・ソナタ集(アンサンブル・カンタン・ル・ジュヌ)

¥2,370
規格番号 CAL22102
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ヴァイオリニスト兼作曲家として欧州各地で活躍した、ミケーレ・マスチッティのトリオ・ソナタ集!

バロック期の知られざるトリオ作品をレパートリーとすることを目的に、1999年に結成されたフランスのピリオド・アンサンブル、「アンサンブル・カンタン・ル・ジュヌ」が奏でる、イタリアの作曲家ミケーレ・マスチッティのトリオ・ソナタ集。
アンサンブルのメンバーは、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団のヴァイオリン奏者として活躍するジャン=クリストフ・ラマックを筆頭に古楽への情熱に満ちており、パリを中心に多くの聴衆に古楽の素晴らしさを知ってもらうために、解説付きのテーマ別コンサートを開くなど、精力的に活動しています。
フランスでイタリアのスタイルを広める役割を果たした著名なヴァイオリニスト兼作曲家のミケーレ・マスチッティは、後半生はパリに定住しフランスに帰化。ミシェル・マシッティと名乗り、フランスでは、オルレアン公フィリップの支援のもと、ヴェルサイユ宮殿で演奏活動を行ったとされています。イタリア風とフランス風の要素を融合した作風で、豊かなハーモニーが特徴的です。パリを中心に当時の宮廷でも演奏されたであろう麗しき芸術の数々を、フランスのピリオド・アンサンブルが現代に響かせます。
東京エムプラス

品番:CAL22102
レーベル:Calliope
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年06月30日

《曲目》
ミケーレ・マスチッティ(1664-1760):
ソナタ第14番 Op.4
ソナタ第7番 Op.1
ソナタ第13番 Op.4
ソナタ第9番 Op.4
ソナタ第9番 Op.1
ソナタ第11番 Op.4

《演奏》
アンサンブル・カンタン・ル・ジュヌ
〔ジャン=クリストフ・ラマック(ヴァイオリン)
アニェス・ラマック(ヴァイオリン)
カロル・カリーヴ(チェロ)
フランソワーズ・ドペルサン(チェンバロ)〕

《録音》
2022年1月15日-18日
(フランス)

MIchele Mascitti - -Un Napolitan a Paris
Ensemble Quetin Le Jeune

Barcode: 650414697954