コンテンツにスキップ

ドゥムカ~ボロディン、グリンカ、チャイコフスキーほか:ピアノ作品集(ヤスミナ・クーラグリッチ)

¥2,370
規格番号 CAL2194
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ドゥムカをテーマにした本物のロシアン・アルバム!グリンカやチャイコフスキー、ボロディン、ハチャトゥリアンらの選りすぐりのピアノ作品!
優れた感性とスラヴ的情熱を融合させた、創造性豊かな演奏が賞賛されているセルビア・ベオグラード出身のピアニスト、ヤスミナ・クーラグリッチのロシアン・アルバム。スラヴ人作曲家たちが好んで使用し、彼らの音楽を豊かなものにしたドゥムカ(ドゥーマという単語の短縮形であり、もともとはウクライナの叙事詩を意味する言葉。しばしば思索的でメランコリックな性格を持つ)をテーマに、グリンカやチャイコフスキー、ボロディン、ハチャトゥリアンらの選りすぐりのピアノ作品を集め、聴き手を本物のロシアへと誘います。アントン・ルビンシテインに師事し、民族音楽研究家としても活躍したエラ・アダイェフスカヤ(1846-1926)や、優れたピアニストでありストラヴィンスキーを教えたことでも知られるレオカディヤ・カシュペロヴァ(1872-1940)、そしてロシア・ピアノ音楽界の巨匠であるタチアナ・ニコラーエワ(1924-1993)といった女性音楽家たちによる珍しい作品が収録されているのも大きなポイントです。

「(これらの作品は)あるものは激しく叙情的で、あるものは濃密で生命力にあふれ、またあるものは茶目っ気を感じさせ、喜びはいつでも存在し得るのだということを教えてくれます。このプログラムで、私の出身地であるスラヴが生んだ最も美しいもの、すなわち深い感情、無限の甘さ、そして生きる強さと勇気を提供できると感じています。」(ヤスミナ・クーラグリッチ)
東京エムプラス

品番:CAL2194
レーベル:Calliope
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年03月05日

《曲目》
グリンカ:マズルカの思い出、夜想曲 変ホ長調、夜想曲《別れ》
レオカディヤ・カシュペロヴァ(1872-1940):2つの薔薇
ボロディン:《小組曲》よりマズルカ、修道院にて、間奏曲
チャイコフスキー:ロマンス へ短調 Op.5、ドゥムカ-ロシアの農村風景 Op.59
エラ・アダイェフスカヤ(1846-1926):サラバンド、ガヴォット
ハチャトゥリアン:トッカータ 変ホ短調
タチアナ・ニコラーエワ(1924-1993):子どものためのアルバム Op.19

《演奏》
ヤスミナ・クーラグリッチ(ピアノ)

《録音》
2021年9月
ステファン・パウレロ・スタジオ
(フランス)

Dumka
Jasmina Kulaglich

Barcode: 650414682028