J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 BWV.846-869(ヴァンサン・ベルナルト)

¥3,250
規格番号 CAL2070

発売:2020年10月



入荷時に通知する

メス、リヨンからシュトゥットガルト音楽大学、バーゼル・スコラ・カントルムへと渡り、オルガン、チェンバロ、通奏低音、ヒストリカル・オルガンの演奏法の研鑽を積み、2009年にはフランスのピリオド・アンサンブル、イル・デリリオ・ファンタスティコを創設し、ヴィヴァルディ演奏のスペシャリストとして国内外から高評価を得ている1987年生まれのフランスの古楽奏者ヴァンサン・ベルナール。
イル・デリリオ・ファンタスティコとの2枚のヴィヴァルディ作品集に続いて繰り出してきたのは、自身のチェンバリストとしての真価を世に問うJ.S.バッハの「平均律クラヴィーア曲集第1巻」!
アンドレア・マルコンやイェスパー・クリステンセン、イヴ・レヒシュタイナー、ベルンハルト・ハースなどの名手たちから授けられたバッハ解釈を、2018年にマティアス・クラーマーによって製作された1728年制のクリスティアン・ゼルのチェンバロのレプリカ・モデルで披露してくれます。
フランス古楽界から登場するバッハの平均律。フランスのエスプリがどのようにバッハの解釈を色付けしているのか、楽しみな演奏の登場です。
東京エムプラス

品番:CAL2070
レーベル:Calliope
フォーマット:2枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年10月上旬

《曲目》
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻 BWV.846-869

《演奏》
ヴァンサン・ベルナール(チェンバロ)

《録音》
2019年3月9日-11日&4月14日-15日、レーマーシェン(ルクセンブルク)

J.S.Bach: Das Wohltemperierte Klavier Teil1
Vincent Bernhardt

Barcode: 3760039831583