コンテンツにスキップ

J.S.バッハの弟子たちによるバロック・オーボエとオルガンのための作品集~ザクセンの城の教会からの音楽(カルラ・シュレーター)

¥2,420
SKU 4012476580388 / C58038

発売:2020年10月

入荷時に通知する

J.S.バッハの弟子、孫弟子たちの手によるオーボエとオルガンのための作品を集めた1枚。18世紀には、ザクセンを中心に教会音楽の中で生まれた管楽器(特にオーボエ)とオブリガート・オルガンの編成による、特別な器楽アンサンブルのジャンルがあったといい、それらは主にバッハの弟子たちのサークルの中で発展してゆきました。クレープスとホミリウスはバッハの弟子、J.J.バッハ(シニョール・バッハ)はバッハの兄、タークはホミリウスの弟子で、エプハルトはさらにタークの弟子にあたる作曲家です。
東京エムプラス

品番:C58038
レーベル:Cantate
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年10月上旬

《曲目》
J.S.バッハの弟子たちによるバロック・オーボエとオルガンのための作品集 ~ ザクセンの城の教会からの音楽

《演奏》
カルラ・シュレーター(バロック・オーボエ、オーボエ・ダモーレ)
コンサート・ロイヤル・ケルン

《録音》
2008年12月

Music from Saxon Castle Churches
Concert Royal Koln