コンテンツにスキップ

ラ・フォリア(セバスティアン・ボーレン)

¥2,370
規格番号 AV2513
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

イダ・ヘンデルへのオマージュ、セバスティアン・ボーレンの《ラ・フォリア》!

若手ミュージシャンたちによるストリンジェンド・チューリッヒと、スイスのソリスト、弦楽四重奏団などで構成されたチャーツ・チェンバー・アーティスツとの共演!

セバスティアン・ボーレンの最新アルバム「ラ・フォリア」は、彼の憧れのヴァイオリニストであるイダ・ヘンデルへのオマージュです。彼は幼い頃から、バロックのレパートリーをロマンティックに演奏するヴァイオリニストたちに憧れており、ウクライナを代表するヴァイオリニスト、ナタン・ミルシテインの生徒と共に学びました。そして、YouTubeでイダ・ヘンデルの影響を受け彼女がコレッリの《ラ・フォリア》を演奏する映像を観ました。その演奏の素晴らしさに魅了されたボーレンは、ヴィターリやタルティーニ、そしてレスピーギやクライスラーなど何世紀にも渡って作曲家を魅了してきた「ラ・フォリア」を反映したコンセプトのアルバムを製作することにしました。このアルバムで彼は2種類の楽器を用いており、1710年製ストラディヴァリウス「キング・ジョージ」と1761年製グァダニーニを使用しています。

1987年スイス生まれのセバスティアン・ボーレンは、ザハール・ブロン、ジュリアーノ・カルミニョーラ、ドミトリー・シトコヴェツキーなどに師事しました。名教師たちによって鍛えられたその演奏技術は見事で、知性派の演奏でありながら甘美な表現も持ち合わせている期待の若手実力派ヴァイオリニストです。
東京エムプラス

品番:AV2513
レーベル:Avie
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年06月中旬

《曲目》
クライスラー:
プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ(マニュエル・ネーゲリ編ヴァイオリンと弦楽版)†

ヴィターリ:
シャコンヌ ト短調(レオポルド・シャルリエ編ヴァイオリンとピアノ版よりペーター・ペトロフ編ヴァイオリンと弦楽版)†

マリア・テレジア・フォン・パラディス:
シシリエンヌ(シチリアーノ)(マリアンナ・ルダケヴィッチ編ヴァイオリンと弦楽版)†

コレッリ:
ヴァイオリン・ソナタ ニ短調 Op.5-12《ラ・フォリア》(ユベール・レオナール編ヴァイオリンとピアノ版よりルダケヴィッチ編ヴァイオリンと弦楽版)‡

タルティーニ:
ヴァイオリン・ソナタ イ長調 GT 2.A16(レスピーギ編ヴァイオリンと弦楽版)‡
ヴァイオリン・ソナタ ト短調 GT 2.g05 《悪魔のトリル》(インゴルフ・トゥルバン&ホルガー・フレイ編ヴァイオリンと弦楽版)‡

クライスラー:
タルティーニの様式のコレッリの主題による変奏曲(ルダケヴィッチ編ヴァイオリンと弦楽版)‡

《演奏》
セバスティアン・ボーレン(ヴァイオリン)
ストリンジェンド・チューリッヒ†
イェンス・ローマン(指揮)†
チャーツ・チェンバー・アーティスツ‡

《録音》
2021年5月3日-5日‡
2022年1月7日-8日†
改革派教会
(オーバーシュトラース、チューリッヒ)

La folia
Sebastian Bohren, Stringendo Z?rich, Jens Lohmann, CHAARTS Chamber Artists

Barcode: 822252251326