コンテンツにスキップ

長い17世紀 ~ 初期鍵盤音楽の宝庫(ダニエル=ベン・ピエナール)

¥3,080
規格番号 AV2415
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ダニエル=ベン・ピエナール新録音!
「長い17世紀」の様々な鍵盤音楽を集成!

南アフリカ出身、現在はロンドンを拠点に華麗な演奏活動と王立音楽アカデミー(RAM)の教授職などを続ける天才ピアニスト、ダニエル=ベン・ピエナール。ヴァイオリニストの川畠成道や、トランペッター&プロデューサーのジョナサン・フリーマン=アットウッドとの共演でも知られています。

「長い17世紀(The Long 17th Century)」とは、16世紀後半から18世紀前半までを含めた期間のことで、1600年や1700年といった単なる数字のみで区切るのではなく、歴史的・文化的背景を重視した歴史区分です。ピエナールは、「長い17世紀」の間に多彩に発展した鍵盤楽器音楽を、ヨーロッパ全域の様々なスタイル、ジャンル、テクニックを調査して集成。すべて違う作曲者による36作品、約2時間半にわたる驚異のリサイタル・プログラムです。多くの作品はモダン・ピアノでの世界初録音となります。
東京エムプラス

品番:AV2415
レーベル:Avie
フォーマット:2枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年02月下旬

《曲目》
CD1
「導入と模倣」~
ジョヴァンニ・ピッチ:トッカータ
メールラ:半音階的カプリッチョ
デ・アラウホ:ソプラノの分割ストップのための第10旋法によるティエント
ヴェックマン:カンツォン(III)ニ短調
アントニオ・デ・マセード:第4旋法による4声のリチェルカーレ
パブロ・ブルーナ:第6旋法による不協和音のティエントジョヴァンニ・ガブリエリ:4声のカンツォン第4番
ルイ・クープラン:デュオ ト短調
フェッラボスコ1世:ファンタジアwith G Final
フレスコバルディ:聖体奉挙のための半音階的トッカータ
「舞曲」~
トラバーチ:ガリアルダ第2番、第8番
ジョヴァンニ・マリア・ラディーノ:ガリアルダ第2番
ピーター・フィリップス:パヴァン ト長調("1580"パヴァン)
マシュー・ロック:組曲第3番ハ長調
ウィリアム・ティスデイル:アルマンド
メルヒオール・シルト:涙のパヴァーヌ(原曲:ダウランド)
ゲオルク・ムファット:パルティータ第4番ヘ長調(ショート・ヴァージョン)
フローベルガー:パルティータ第2番イ長調
シャンボニエール:パヴァーヌ「神々の話」
ラ・ゲール:ロンドー ト短調
トムキンス:心が乱れた時の悲しみのパヴァン
コプラリオ:マスク
ファーナビー:古いスパニョレッタ
シャイデマン:ガリアルダ ニ短調

CD2
「変奏」~
ケルル:パッサカリア ニ長調
スウェーリンク:わが青春はすでに過ぎ去り
カバニーリェス:第1旋法によるパサカージェ
バード:ウォルシンガム
ジョン・ブル:ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ(I)
ブクステフーデ:「ラ・カプリチョーザ」による変奏曲
ミヒャエル・プレトリウス:2つの変奏曲「今ぞわが魂よ、主をたたえよ」
「描写と喚起」~
クーナウ:ソナタ第4番「瀕死のヒゼキア王の病と快癒」
アントニオ・コッレア・ブラガ:第6旋法によるバターリャ
パスクィーニ:かっこうの スケルツォを伴ったトッカータ
ガスパール・ル・ルー:ラ・ファヴォリット
ダングルベール:シャンボニエール氏のトンボー

《演奏》
ダニエル=ベン・ピエナール(ピアノ)

《録音》
2018年3月27日-28日、7月9日-10日、デュークズ・ホール(王立音楽アカデミー、ロンドン)

The Long 17th Century
Daniel-Ben Pienaar

Barcode: 822252241525