シューマン:ピアノ三重奏曲全集(ホルショフスキ・トリオ)

¥3,080
SKU 822252240528 / AV2405

発売:2019年04月


入荷時に通知する

巨匠ホルショフスキ最後の弟子、
相沢吏江子率いるピアノ三重奏団!

20世紀ポーランドの偉大なピアニスト、ミェチスワフ・ホルショフスキの名を冠した気鋭のピアノ三重奏団、ホルショフスキ・トリオの新録音がAvieからリリース。相沢吏江子は、10代半ばでカーネギー・ホール・デビューを飾り、カーティス音楽院でホルショフスキの最後の弟子となったピアニスト。トリオは、二度のグラミー賞ノミネートを誇るヴァイオリニスト、ジェシー・ミルス、ダデラス弦楽四重奏団の創立メンバー、ラーマン・ラマクリシュナンとともに、ホルショフスキ夫人の賛同と支援を得て結成され、2011年にニューヨークのロックフェラー大学でデビュー。現在もニューヨークを拠点に、北米、アジア、インド各地で活動し、2018年11月にもハクジュ・ホールやザ・フェニックス・ホール等で来日公演を行っています。Avieへのデビュー録音となるのは、2018年の来日公演でも披露された「第1番」を含む、シューマンのピアノ三重奏曲全集。個々の高い技量と深く結びついたトリオのメンバーシップを活かし、シューマンのロマンと情熱溢れるピアノ三重奏曲を表現しています。
東京エムプラス

品番:AV2405
レーベル:Avie
フォーマット:2枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年04月上旬

《曲目》
シューマン:ピアノ三重奏曲全集
ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 Op.63
ピアノ三重奏曲第2番ヘ長調 Op.80
ピアノ三重奏曲第3番ト短調Op.110
幻想小曲集 Op.88

《演奏》
ホルショフスキ・トリオ
〔ジェシー・ミルス(ヴァイオリン)
ラーマン・ラマクリシュナン(チェロ)
相沢吏江子(ピアノ)〕

《録音》
2017年12月6日ー9日、アメリカ芸術文学アカデミー(ニューヨーク)

Schumann: Complete Piano Trios
Horszowski Trio