アルパ・ドッピアのための17世紀イタリアの音楽(ダス・クライネ・コレクティフ)

¥1,480
規格番号 ARS38568

発売:2020年05月



入荷時に通知する

1600年代、17世紀のイタリアで発展し、2列に並ぶ弦を特徴とする二重ハープである「アルパ・ドッピア(ルネサンス・ハープ、ダブル・ハープとも)」をテーマとした美しきプログラム。
イタリアで生まれ、イタリアで愛された「アルパ・ドッピア」はすぐに貴族などの上流階級に愛用されるようになり、当時の音楽を演奏するうえで重要な役割を占めるようになるなど、音楽のスタイルの発展にも寄与した楽器として知られています。
ダス・クライネ・コレクティフは、ルツェルンとデトモルト、そして欧州の古楽総本山バーゼル・スコラ・カントルムで、中世からロマン派にかけてのハープを学んだヴェラ・シュナイダーを中心とする古楽アンサンブル。コロンビア出身のソプラノ、リナ・ロペスが参加するなど国際色豊かなアンサンブルは実力も抜群です。
東京エムプラス

品番:ARS38568
レーベル:Ars Produktion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年05月上旬

《曲目》
ランバルド:トッカータ
マリーニ:4声のソナタOp.8
デ・マック:ストラヴァガンツァ第2番
マリーニ:愛への誘い
フレスコバルディ:2声のカンツォン第4番
マヨーネ:リチェルカーレ
フレスコバルディ:2声のカンツォン第1番
タルタリーノ:スザンナのカンツォン
ディンディア:聖母の涙
マヨーネ:トッカータ第4番
マッツォッキ:この苦い涙は
ヴァレンティーニ:ソナタ・エンハルモニカ
ストロッツィ:トッカータ第1番
ディンディア:ルッジェーロのアリアによる2声のための音楽

《演奏》
ダス・クライネ・コレクティフ
〔ヴェラ・シュナイダー(ハープ)
リナ・ロペス(ソプラノ)
エヴァ・サラディン(ヴィオローネ)
フレッド・ウーリグ(ヴィオローネ)
ヨハネス・ケラー(チェンバロ)〕

《録音》
2018年、トーンスタジオ・ヴァルデンブルク(ドイツ)

Un Arpa Straordinaria
Das Kleine Kollektiv

Barcode: 4260052385685