コンテンツにスキップ

イル・ポスティリオーネ ~ ヴェラチーニ、ハッセ、ゼレンカによるリコーダー作品集(ラウラ・シュミット)

¥1,480
SKU 4260052385616 / ARS38561

発売:2020年02月

こちらのレーベルはお取り寄せにお時間をいただく場合がございます。

入荷時に通知する

イタリアのヴェラチーニ、ドイツのハッセ、ボヘミアのゼレンカ。バロック時代の大作曲家たちのリコーダーのための音楽を華麗に奏でるラウラ・シュミットは1989年、シュトゥットガルト出身の女流奏者。チューリッヒ室内管弦楽団やベルン・バロック・オーケストラ、ヘルシンキ・バロック・オーケストラ、ミュンヘン室内管弦楽団などと共演を重ねているドイツ古楽界に現れた才女です。また、共演のアンサンブル・ディスティントはシュミット自らが主宰するピリオド・アンサンブル。バーゼルを拠点に活躍中の日本人鍵盤楽器奏者、脇田英里子の参加もポイントです。
東京エムプラス

品番:ARS38561
レーベル:Ars Produktion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年02月中旬

《曲目》
ヴェラチーニ:ソナタ・パスティッチョ ニ短調、ソナタ ヘ長調、ソナタ イ短調、ソナタ第9番ト短調、シャコンヌ ト長調
ハッセ:ソナタ ニ長調 Op.2-1、ソナタ ニ長調 Op.2-2、前奏曲変ロ長調
ゼレンカ:カンツォン ZWV.191

《演奏》
ラウラ・シュミット(リコーダー)
アンサンブル・ディスティント
〔クラウディウス・カンプ(バロックファゴット、リコーダー)
ブルーノ・ウルタード・ゴザルヴェス(バス・ヴィオール)
サム・チャップマン(テオルボ、アーチリュート、バロック・ギター)
脇田英里子(チェンバロ、ポジティヴ・オルガン)〕

《録音》
2017年、マルティン教会(バーゼル、スイス)

Il Postiglione
Laura Schmid, Ensemble D'Istinto