コンテンツにスキップ

モーツァルト:ディヴェルティメント KV.563、弦楽三重奏曲楽章 KV.562e/Anh.66(トリオ・オレアーデ)

¥1,880
SKU 4947182113806 / ARS38278S
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り3点です!

発売:2020年01月

入荷時に通知する

チューリヒ・トーンハレ管のヴァイオリニスト石橋幸子が率いる弦楽三重奏団!

"トリオ・オレアーデ"は、スイスを拠点に活動し、ミュンヘン国際弦楽三重奏コンクールで第1位を受賞している弦楽三重奏団。3人ともが、ハービスロイティンガー・ストラディヴァリ財団から貸与されたストラディヴァリウスを使用しているトリオ・オレアーデのセカンド・アルバムは、モーツァルトの最高に熟練した作曲技術が発揮された、弦楽三重奏のための「ディヴェルティメント」KV.563。ヴァイオリン奏者の石橋幸子(いしばしゆきこ)は、ドイツのリューベックでザハール・ブロン教授に師事し、数々の音楽コンクールで受賞。スイスの名門チューリヒ・トーンハレ管弦楽団のヴァイオリン奏者としても活動している名手。ドイツのウルズラ・ザルンタインもチューリヒ・トーンハレ管弦楽団で第2ヴァイオリン奏者からヴィオラ奏者へと転向して活動。台湾出身の両親の下、ウィーンで生まれたクリスティーネ・フーは、現在はハンブルク州立フィルハーモニー管弦楽団のメンバーとして活動しています。
東京エムプラス

品番:ARS38278S
レーベル:Ars Produktion
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年01月中旬

《曲目》
モーツァルト:ディヴェルティメント変ホ長調 KV.563
弦楽三重奏曲楽章 ト長調 KV.562e/Anh.66

《演奏》
トリオ・オレアーデ
〔石橋幸子(ヴァイオリン)
ウルズラ・ザルンタイン(ヴィオラ)
クリスティーネ・フー(チェロ)〕

《録音》
2018年12月4日-6日、ドイツ

Mozart: Divertimento
Trio Oreade