東欧を旅して(ミレーナ・ヴィルケ)

¥1,880
SKU 4260052382769 / ARS38276

発売:2019年09月

こちらのレーベルはお取り寄せにお時間をいただく場合がございます。


入荷時に通知する

2016年にベルリンで開催されたコンクール「Ton und Erklarung」で第1位に輝くなど、ドイツ国内を中心に活発な活動を展開している1996年フライブルク出身の女流ヴァイオリニスト、ミレーネ・ヴィルケが奏でる東欧作品の数々。インゴルフ・トゥルバンの下で学士号を取得し、2019年にはベルリンのハンス=アイスラー音楽大学でアンティエ・ヴァイトハースに師事するなど、世界的名手たちの指導により着実に成長を遂げている有望株の1人です。
東京エムプラス

品番:ARS38276
レーベル:Ars Produktion
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2019年09月下旬

《曲目》
ウィルケ:無伴奏ヴァイオリンのための狂詩曲Op.2《詩曲》
ドホナーニ:ヴァイオリン・ソナタ嬰ハ短調 Op.21
スーク:4つの小品 Op.17
プロコフィエフ:5つのメロディ Op.35bis
ヴィエニャフスキ:グノーの歌劇《ファウスト》の主題による華麗なる幻想曲 Op.20

《演奏》
ミレーナ・ヴィルケ(ヴァイオリン)
タチアナ・チェルニチュカ(ピアノ)

《録音》
2018年11月、インマヌエル教会(ヴッパータール、ドイツ)

Reise Durch Osteuropa
Milena Wilke, Tatiana Chernichka