コンテンツにスキップ

プログレス ~ ピアノと管楽器のための作品集(アンサンブル 4.1 ピアノ・ウインデット)

¥1,880
SKU 4260052382714 / ARS38271

発売:2019年11月

こちらのレーベルはお取り寄せにお時間をいただく場合がございます。

入荷時に通知する

ピアノウィンドテット「アンサンブル4.1」は、「4本の管楽器」と「1台のピアノ」による「五重奏曲」の演奏のために結成されたドイツの室内楽団。
同編成のための傑作中の傑作であるベートーヴェンの「Op.16」に、19世紀ウィーンのヘルツォーゲンベルク、2007年の新作で世界初録音となるアヴネル・ドルマン(1975-)の「イェルサレム・ミックス」をカップリングしたバランスのよいプログラムは、参考音源としても重宝されることでしょう。
メンバーもイェーナ・フィルとカメラータ・ザルツブルクで活躍するオーボエのイェルク・シュナイダー、ベルリン交響楽団の首席クラリネット奏者イェルク・シュナイダーなど実力者揃いです。
東京エムプラス

品番:ARS38271
レーベル:Ars Produktion
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2019年11月上旬

《曲目》
ドルマン:イェルサレム・ミックス(世界初録音)
ベートーヴェン:ピアノと管楽のための五重奏曲変ホ長調 Op.16
ヘルツォーゲンベルク:ピアノと管楽のための五重奏曲変ホ長調 Op.43

《演奏》
ピアノウィンドテット《アンサンブル4.1》
〔トーマス・ホッペ(ピアノ)
イェルク・シュナイダー(オーボエ)
アレクサンダー・グリュックスマン(クラリネット)
クリストフ・クニット(ファゴット)
フリッツ・パールマン(ホルン)〕

《録音》
2017年6月26-28日、インマヌエル文化センター(ヴッパータール、ドイツ)

Progress
Ensemble 4.1