コンテンツにスキップ

戦争はもう御免だ ~ 第一次世界大戦の犠牲者の追憶に(レナー・アンサンブル・レーゲンスブルク)

¥1,880
SKU 4260052382431 / ARS38243

発売:2019年11月

こちらのレーベルはお取り寄せにお時間をいただく場合がございます。

入荷時に通知する

第一次世界大戦の終戦100周年を記念し、この大戦で命を落とした数百万人の戦没者への追悼としてプログラムされた「戦争と平和」をテーマとする男声合唱のためのプログラム。
演奏は、作曲家であり、レーゲンスブルク大聖堂のオルガニストを務めたヨーゼフ・レンナ―(1868-1934)の名前を冠するドイツの男声合唱団、レンナー・アンサンブル・レーゲンスブルク。
2011年に現在の音楽監督ハンス・プリチェットが着任し、さらにそのハーモニーのクォリティを高めています。
東京エムプラス

品番:ARS38243
レーベル:Ars Produktion
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2019年11月上旬

《曲目》
ジャヌカン:戦争
マクダウェル:十字軍
キーンツル:戦争での祈り
ラインベルガー:フン族、トロ湖の夕べ
ソコロフ:シベリアから
コルネリウス:老いた兵士
ネポムク・ダーヴィド:我々は戦場へと向かい
シフィデル:平和
ムーディ:平和への祈り
執るミス:神、戦いの守護者
ミヒャエル・ハイドン:平和の歌
ジルヒャー:良き戦友、ターラウのエンヒェン、不実
ジョン・レノン:イマジン
ゴスペル:川辺を下って

《演奏》
レンナー・アンサンブル・レーゲンスブルク(男声合唱)
ハンス・プリチェット(指揮)

《録音》
2017年6月30日-7月2日&8月19-20日、聖ニコラウス教区教会(バート・アプバッハ、ドイツ)

War No More
Renner Enemble Regensburg