J.S.バッハ:無伴奏ソナタ&パルティータ (マンドリン版) Vol.1(フロリアン・クラウス・ルンプ)

¥1,880
規格番号 ARS38238

発売:2020年07月

入荷時に通知する

マンドリン版無伴奏バッハ!

7歳からマンドリンを始め、ケルンの音楽舞踊アカデミーで学んだドイツのマンドリン奏者、フロリアン・クラウス・ルンプ。モダン・マンドリンからヒストリカル楽器(バロック・マンドリン、マンドラ、リュート・カンタービレ等)まで操るクラウス・ルンプによる興味深い新シリーズ。
様々な楽器の編曲版でも演奏されているバッハの聖典「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ」ですが、マンドリンでの演奏は意外と少なく、ギター版ともまた違うマンドリンの素朴な趣に癒されます。
東京エムプラス

品番:ARS38238
レーベル:Ars Produktion
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年07月下旬

《曲目》
J.S.バッハ:無伴奏ソナタ&パルティータ(マンドリン版) Vol.1

無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調 BWV.1001
無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番ロ短調 BWV.1002
無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調 BWV.1003

《演奏》
フロリアン・クラウス・ルンプ(マンドリン)

《録音》
2017年7月24日-28日、Ergin Music(ハンブルク)

J.S.Bach: Sonaten und Partiten 1
Florian Klaus Rumpf

Barcode: 4260052382387