コンテンツにスキップ

NIFC ~ レゾナンス・シリーズ

「レゾナンス」は何かに対する反応、応答、残響、エコーなどを意味します。

このシリーズでお届けする音楽は、ショパンの音楽に対する、多かれ少なかれ明らかな "反応" です。例えばポーランド独立100周年を迎えたパデレフスキーの音楽には、ショパンの遺志がはっきりと見て取れます。
  • シューベルト:冬の旅(スタニスワフ・バラ ンチャクの詩による)(トマシュ・コニエチュニー)
    ¥1,980
    NIFC

    シューベルト:冬の旅(スタニスワフ・バランチャクの詩による)(トマシュ・コニエチュニー)

    NIFCCD058 /2018年10月

    トマシュ・コニエチュニーが歌う、ポーランドの詩による「冬の旅」!トマシュ・コニエチュニーは1972年ポーランド生まれ、1998年ドヴォルザーク国際声楽コンクール(カルロヴィ・ヴァリ、チェコ)で優...