コンテンツにスキップ

【ジャズ】アンダール・ライヴ [限定盤](レオノーラ・ビアンキーニ)

¥2,250
規格番号 SACD210

発売:2020年10月


入荷時に通知する

ピアッジオ博物館のオーディトリアムで行われたFONEミュージック・フェスティヴァル2019の5つのライヴ録音のうちの1つ。
2016年にイタリアJAZZIT紙で行われた"Best Italian Female Voice"ランキングで4位に選ばれたペルージャ出身のジャズ・シンガー、エレオノーラ・ビアンキーニ。エンリコ・ラヴァやファブリツィオ・ボッソと共演してきたイタリア・ジャズ界の名アコーディオン奏者、ルチアーノ・ビオンディーニ。エンリコ・ピエラヌンツィや晩年のチェット・ベイカーとも共演したてきたジェノヴァ出身のジャズ・ベーシスト、エンツォ・ピエトロパオーリ。ヴォイス、アコーディオン、ダブルベースのユニークなトリオで、ラテン気質の陽気で哀愁あるナンバーを聴かせます。使用マイクはノイマンのU47、U48、M49。ジャケット写真に写っているのは、「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーンが乗って話題を呼んだピアッジオの人気スクーター、ベスパ(Vespa)。
東京エムプラス

品番:SACD210
レーベル:Fone
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年10月03日

《曲目》
1. Luiza Antonio (Carlos Jobim) 3’47”
2. Mio fratello che guardi il mondo (Ivano Fossati) 3’43”
3. Never dreamed you’d leave in summer (Stevie Wonder) 3’35”
4. No me maltrates la vida (Mayte Martin) 4’13”
5. Amapola * (Juan Luis Guerra) 2’53”
6. Si todos fossem iguais a voce (A.Carlos Jobim - Vinicius de Moraes) 5’46”
7. Luka (Suzanne Vega) 4’44”
8. Attenti al lupo *** (Lucio Dalla) 3’15”
9. A pique (Juan Quintero) 3’22”
10. Geppetto ** (Fiorenzo Carpi) 5’35”
11. Edge of desire (John Mayer) 4’52”
12. O frigideiro (Bruno Lauzi) 3’39”

《演奏》
エレオノーラ・ビアンキーニ(vo)
ルチアーノ・ビオンディーニ(acc)
エンツォ・ピエトロパオーリ(b)

《録音》
2019年3月23日
ピアッジオ博物館オーディトリアム(イタリア)

Andar
Eleonora Bianchini, Luciano Biondini, Enzo Pietropaoli

Barcode: 9780201321050