コンテンツにスキップ

ショパン:序奏と華麗なポロネーズ Op.3、チェロ・ソナタ Op.65、マイアベーアの歌劇《悪魔のロベール》の主題による協奏的大二重奏曲 [初回限定生産盤](ロッコ・フィリッピーニ)

¥2,250
規格番号 SACD069
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa


入荷時に通知する

イタリア・ルガーノ生まれのチェリスト、ロッコ・フィリッピーニによるショパンのチェロ作品集。フィリッピーニの格調高くエレガントな演奏、そしてストラディバリウスのチェロと1892年製のスタインウェイという楽器の組み合わせがもたらす、香気漂う音色が素晴らしい1枚です。録音はクレモナのポンキエッリ劇場で、ノイマンU47、M49のマイクを使用して行われました。

ロッコ・フィリッピーニはピエール・フルニエに師事し、1964年にはジュネーブ国際コンクールで優勝。レパートリーは17世紀の音楽から現代音楽の最も大胆な作品まで多岐にわたり、ルチアーノ・ベリオやサルヴァトーレ・シャリーノといった現代作曲家が彼に作品を捧げています。1968年にはヴァイオリニストのマリアーナ・シルブ、ピアニストのブルーノ・カニーノとともに「ミラノ三重奏団」を結成、1992年には「アッカルド四重奏団」の創設メンバーとなり、指揮活動や教育活動含めさまざまな分野で活躍しています。
東京エムプラス

品番:SACD069
レーベル:Fone
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年11月14日

《曲目》
ショパン:
序奏と華麗なポロネーズ Op.3
チェロ・ソナタ ト短調 Op.65
マイアベーアの歌劇《悪魔のロベール》の主題による協奏的大二重奏曲

《演奏》
ロッコ・フィリッピーニ(チェロ)
ミケーレ・カンパネッラ(ピアノ)
使用楽器:ストラディヴァリウス 「バロン・ド・ロスチャイルド」 1710年製(チェロ)
スタインウェイ・グランドピアノ 1892年製 ハンブルク(ピアノ)

《録音》
1998年2月、ポンキエッリ劇場(イタリア、クレモナ)

Chopin: Polonaise Brillante, Sonata
Rocco Filippini, Michele Campanella

Barcode: 8012871006953