ラモー:抒情悲劇《ダルダニュス》 (パリ、1744)(ジュルジ・ヴァシェジ)

¥4,750
規格番号 GCD924010

発売:2021年01月



入荷時に通知する

ハンガリー古楽界の奇才ジュルジ・ヴァシェジが再興するフランス・バロック!
ヴァシェジ&オルフェオ管弦楽団によるラモー第4弾、「ダルダニュス」!

エルヴェ・ニケに代わりGlossaのフランス・バロック・レコーディングを充実させてきたハンガリー古楽界の奇才ジュルジ・ヴァシェジとオルフェオ管弦楽団&パーセル合唱団。Glossa移籍後も驚異的なペースで録音活動を続けてきたヴァシェジのフランス・バロック・プロジェクト新作は、ジャン=フィリップ・ラモーの抒情悲劇(トラジェディ・リリック)「ダルダニュス」。シャルル=アントワーヌ・ルクレール・ド・ラ・ブリュエールによるフランス語の台本にラモーが音楽を付けたプロローグと5幕の大作で、1739年にパリ・オペラ座で初演されましたがドラマの弱さのため大成功とはいかず、ラモーとラ・ブリュエールは後半3幕を全面的に改定。悲劇的なドラマを強化した1744年版として復活させ、1760年の再演時にはラモーのもっとも偉大な作品の1つとして賞賛を浴びました。
ジュルジ・ヴァシェジの録音シリーズではお馴染みとなっているフランスの名ソプラノ、シャンタル・サントン=ジェフリーを始めとするまばゆいばかりのソリスト達、古楽界の名手サイモン・スタンデイジがコンサート・マスターを務めるオルフェオ管弦楽団の華やかなオーケストラ演奏(有名な「シャコンヌ」を含む)をご堪能あれ。
東京エムプラス

品番:GCD924010
レーベル:Glossa
フォーマット:3枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2021年01月29日

《曲目》
ラモー:抒情悲劇 《ダルダニュス》 (パリ、1744)

《演奏》
オルフェオ管弦楽団
パーセル合唱団
ジュルジ・ヴァシェジ(指揮)
ユディト・ファン・ヴァンロイ(イフィス、ラムール)
シャンタル・サントン=ジェフリー(ヴェニュス、フリジアの女)
シリル・デュボワ(ダルダニュス)
トマ・ドリエ(テウケル、イスメノール)
タシス・クリストヤンニス(アンテノール)
クレマン・ドビューヴル(アルカス)

《録音》
2020年3月7日-9日
ベーラ・バルトーク国立コンサート・ホール
(ブダペスト芸術宮殿、ハンガリー)

Rameau: Dardanus
Purcell Choir, Orfeo Orchestra, György Vashegyi

Barcode: 8424562240100