コンテンツにスキップ

テレマン:無伴奏ヴァイオリンのための12のファンタジア(アリーナ・イブラギモヴァ)

¥2,280
規格番号 CDA68384
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
  • American Express
  • JCB
  • Mastercard
  • Visa

PayPay

入荷時に通知する

アリーナ・イブラギモヴァがアマティ1570のヴァイオリンで紡ぐテレマンの無伴奏ファンタジア!

バロックから新作委嘱作品までをモダン楽器とピリオド楽器の双方で演奏するロシアの輝かしきヴァイオリンのミューズ、アリーナ・イブラギモヴァ。

イブラギモヴァが2009年にバッハの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ(CDA67691/OCDA67691)のアルバムを贈り出し、一躍その名を世界に響き渡らせてから早10数年。イザイやパガニーニなどロマン派~近代の無伴奏ヴァイオリンのためのレコーディングでも絶大な評価を屹立してきたイブラギモヴァが、ついにテレマンの無伴奏ファンタジアを録音しました。

バロック時代の無伴奏ヴァイオリンのための聖典としてバッハの傑作と比肩しうる名作でありながら、近年になってようやく様々な録音が普及してきた、テレマンの無伴奏ファンタジア。1730年代のハンブルクでアマチュア演奏家に楽譜を売るために出版されたこれらの無伴奏作品(ヴァイオリンの他に、フルート、ハープシコード、ヴィオラ・ダ・ガンバのための作品があり、いずれも近年録音が充実し始めています)は、技術的にも音楽的にも複雑すぎることがなく、演奏する楽しみと同時に聴く楽しみが追求されています。

また、今回のテレマン録音では、普段使用しているアンセルモ・ベッロシオ1775年頃製のヴァイオリンではなく、Jumpstart Jr. Foundationから貸与されたアンドレア・アマティ1570年製のヴァイオリンを使用している点も大きなポイントです。アマティ1570の艶やかな音色を活かしたイブラギモヴァが、たった4本の弦だけで何を表現できるかという音楽の可能性を雄弁に表現します。

東京エムプラス


品番:CDA68384
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年10月07日

《曲目》
テレマン:無伴奏ヴァイオリンのための12のファンタジア
ファンタジア第1番変ロ長調 TWV 40:14
ファンタジア第2番ト長調 TWV 40:15
ファンタジア第3番ヘ短調 TWV 40:16
ファンタジア第4番ニ長調 TWV 40:17
ファンタジア第5番イ長調 TWV 40:18
ファンタジア第6番ホ短調 TWV 40:19
ファンタジア第7番変ホ長調 TWV 40:20
ファンタジア第8番ホ長調 TWV 40:21
ファンタジア第9番ロ短調 TWV 40:22
ファンタジア第10番ニ長調 TWV 40:23
ファンタジア第11番ヘ長調 TWV 40:24
ファンタジア第12番イ短調 TWV 40:25

《演奏》
アリーナ・イブラギモヴァ(ヴァイオリン)

《録音》
2021年4月5日-7日
ヘンリー・ウッド・ホール(ロンドン)

Telemann: Fantasias for solo violin
Alina Ibragimova

Barcode: 034571283845