コンテンツにスキップ

J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 (全曲)(ユリス・タイヒマニス)

24%オフ
元の価格 ¥3,560
現在の価格 ¥2,700
規格番号 DEC003
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 2点在庫あり
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ラトビア系ドイツのいぶし銀チェリスト、ユリス・タイヒマニスが弾くバッハ無伴奏組曲!
第6番は5弦ピッコロ・チェロを使用。

イギリスのグラモフォン誌に「くすぶるような官能的なオブリガートを提供する」と評されるドイツのチェリスト、ユリス・タイヒマニスが、いぶし銀の演奏で聴かせるバッハの聖典「無伴奏チェロ組曲」!
ユリス・タイヒマニスはラトビアの音楽一家の下、1966年にフライブルクに生まれ、フライブルクでアティス・タイヒマニス、クリストフ・ヘンケルに、カールスルーエでマルティン・オステルターク、ハインリヒ・シフ、フランコ・ロッシ(イタリア弦楽四重奏団)のマスタークラスで学んだ後、アムステルダムのアンナー・ビルスマの下でも研鑽を積みました。ヒストリカル・パフォーマンスから現代の作品まで幅広い領域で活躍し、ドイツ各地の音楽祭に出演。ユンゲ・ドイチェ・フィルやバーデン=ヴュルテンベルク青年バロック・オーケストラなどで指導し、フライブルクの「BACH PUR」音楽祭の芸術監督を務めています。

師アンナー・ビルスマへの思い出へと捧げられた、ユリス・タイヒマニスのバッハ・レコーディング。400Hzのピッチとガット弦を備えた2つの歴史的楽器の選択によって生み出される、鮮やかな色彩感とユニークな解釈を、生々しいまでのリアルな優秀録音でお贈りします。
東京エムプラス

品番:DEC003
レーベル:decurio
フォーマット:2枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年02月25日

《曲目》
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
組曲第1番ト長調 BWV.1007
組曲第3番ハ長調 BWV.1009
組曲第5番ハ短調 BWV.1011
組曲第2番ニ短調 BWV.1008
組曲第4番変ホ長調 BWV.1010
組曲第6番ニ長調 BWV.1012

《演奏》
ユリス・タイヒマニス(チェロ、ピッコロ・チェロ)

使用楽器:
チェロ:作者不詳(18世紀)
ピッコロ・チェロ(第6番):作者不詳(1750年頃南ドイツ)

《録音》
2018年10月5日-7日
2019年1月10日-11日&3月3日
アンサンブルハウス・フライブルク
(ドイツ)

J.S.Bach: Cello Suites
Juris Teichmanis

Barcode: 4270000083518