コンテンツにスキップ

リムスキー=コルサコフ:交響組曲《シェエラザード》 Op.35 [初回限定生産盤](ジャナンドレア・ノセダ)

¥2,600
SKU 8012871019359
輸入盤/国内仕様盤を選択してください

発売:2020年08月

入荷時に通知する

灼熱の巨匠ジャナンドレア・ノセダ!
トリノ・レッジョ劇場管との「千夜一夜物語」

ワシントン・ナショナル交響楽団の音楽監督に就任し、2021-2022シーズンからはチューリッヒ歌劇場の音楽総監督への就任が決定するなど、すでに巨匠としての風格を漂わせるイタリアの灼熱のマエストロ、ジャナンドレア・ノセダが、2007年から2018年まで音楽監督を務めていたトリノ・レッジョ劇場(トリノ王立歌劇場)のオーケストラとのコンビで濃密かつカラフルに描いた「千夜一夜物語(アラビアンナイト)」の世界!「千夜一夜物語」の語り手、シェエラザード(シェヘラザード)の物語から着想を得て作曲されたリムスキー=コルサコフの最高傑作である「シェエラザード」。そのドラマチックな演奏は、ノセダとトリノ・レッジョ劇場の蜜月時代を代表する名演の1つと言っても過言ではないでしょう。

FONEレーベルのオーナーでありレコーディング・エンジニアでもあるジュリオ・チェーザレ・リッチはこの録音に関して、「このレコーディングで私は、聴く人に独自の体験をしていただきたいと思っています。それはまるで、非常に高い位置 ~ 劇場の一等席の3列目の高さ ~ に置かれたアームチェアに座って聴いているかのようです。この位置だと、サウンドに音場の効果が生まれ、前後・左右・上下の音の広がりを大いに味わっていただくことができるのです。」と述べています。レコーディングに使用されたマイクはノイマンのU47。このSACD盤は、マスタリングテープレコーダー「Ampex ATR 102」によって録音、作成されたアナログ・マスターから製作されました。
東京エムプラス

品番:SACD193
レーベル:Fone
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年08月13日

《曲目》
リムスキー=コルサコフ:交響組曲《シェエラザード》 Op.35

《演奏》
ジャナンドレア・ノセダ(指揮)
トリノ・レッジョ劇場管弦楽団

《録音》
ライヴ:2015年4月13日、トリノ・レッジョ劇場(トリノ、イタリア)

Rimsky-Korsakov: Sheherazade
Gianandrea Noseda, Orchestra Teatro Regio Torino