コンテンツにスキップ

レッセル、シューマン、ショパン:室内楽作品集(アンサンブル・ディアーロギ)

13%オフ
元の価格 ¥2,370
現在の価格 ¥2,070
規格番号 NIFCCD136
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 2点在庫あり
  • American Express
  • JCB
  • Mastercard
  • Visa

PayPay

入荷時に通知する

ピリオド楽器によるショパン、シューマン、レッセル!古楽器のエキスパートたちが集った、アンサンブル・ディアーロギ!ハイドンを師に持つレッセルなどの室内楽作品集!
ポーランド国立ショパン研究所の自主レーベル「NIFC」による『ショパンの時代の音楽』シリーズから、「ショパンと彼のヨーロッパ国際音楽祭2020」で行われた、アンサンブル・ディアーロギのアルバムが登場です。アンサンブル・ディアーロギは、創設者の一人であるフォルテピアノ奏者のクリスティーナ・エスクラペスと、フライブルク・バロック・オーケストラやラ・プティット・バンドなどの世界の主要なバロック・オーケストラと共演しているロレンツォ・コッポラ、1991年から2004年までフライブルク・バロック・オーケストラのメンバーであったクリスティン・フォン・デア・ゴルツ、そしてフライブルク・バロック・オーケストラの首席ホルン奏者のバルト・アールベイトといった凄腕揃いのアンサンブルです。2019年には一部メンバーは違いますが、来日公演も行っており非常に話題となりました。このアルバムでは、ハイドンに師事したポーランドの作曲家フランティシェク・レッセルと、シューマンとショパンの作品を、古楽アンサンブルとは思えないほど表情豊かに演奏しています。名手たちが集ったアンサンブル・ディアーロギの圧巻の演奏をお楽しみください。
東京エムプラス

品番:NIFCCD136
レーベル:NIFC
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年06月15日

《曲目》
フランティシェク・レッセル(c.1780-1838):大三重奏曲 変ホ長調 Op.4
(ピアノ、クラリネットとホルンのための)(c.1806)
シューマン(1810-1856):幻想小曲集 Op.73
(クラリネットとピアノのための)(1849)
ショパン(1810-1849):三重奏曲 ト短調 Op.8
(ロレンツォ・コッポラ編/クラリネット、チェロとピアノのための)(1828 lub/or 1829)

《演奏》
アンサンブル・ディアーロギ
〔クリスティーナ・エスクラペス
(ピリオド・ピアノ/ブッフホルツc.1825-26モデル&グラーフc.1819モデル)
ロレンツォ・コッポラ(クラリネット)
クリスティン・フォン・デア・ゴルツ(チェロ)
バルト・アールベイト(ホルン)〕

《録音》
2020年8月
ポーランド放送ヴィトルト・ルトスワフスキ・コンサート・スタジオ
(ワルシャワ、ポーランド)

Lessel, Schumann, Chopin
Ensemble Dialoghi

Barcode: 5906395034765