コンテンツにスキップ

シャイニング・ナイト(アン・アキコ・マイヤース)

8%オフ
元の価格 ¥2,370
現在の価格 ¥2,170
規格番号 AV2455
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 2点在庫あり
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

クラシックのみならずあらゆる音楽ジャンルの魅力を引き出すアン・アキコ・マイヤース!自然、詩、愛をテーマにした名曲の数々を収録した、アン・アキコ・マイヤースからの贈り物!
自然、詩、愛をテーマにしたアン・アキコ・マイヤース、4年ぶりの新作が登場。タイトルにもなっている《シュア・オン・ディス・シャイニング・ナイト》の作曲者モートン・ローリゼンとのやりとりから始まったこのアルバムでは、コレッリやバッハなどのクラシック音楽は、グラミー賞受賞のギター奏者ジェイソン・ヴィーオとの共演による新たなアレンジにより、さらなる魅力を引き出しており、ヴィラ=ロボスやピアソラといったラテンの曲も収録しています。また、20世紀を象徴するデューク・エリントンの《イン・マイ・ソリチュード》や、ロックンロールのスター、プレスリーの歌声で知られる《好きにならずにいられない》はより親しみやすいアレンジに仕上がっています。コロナ禍の暗い時代に優しさと明るさをもたらすアン・アキコ・マイヤースからの贈り物ともいえるこのアルバムは、クラシック・ファンのみならず、全ての音楽ファンにお楽しみいただけます。

ドイツ系アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれたアン・アキコ・マイヤースは、11歳でロサンジェルス・フィルと共演し以降世界中のトップ・オーケストラと共演。複数のアルバムが米ビルボードのクラシカル・チャートで第1位に輝き、2014年にはビルボードのもっとも売れているクラシック器楽奏者にも選ばれています。
東京エムプラス

品番:AV2455
レーベル:Avie
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年05月14日

《曲目》
アルカンジェロ・コレッリ(1653-1713)(ポクソン編):ラ・フォリア†
ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)(キャンベル編/ポクソン改編):G線上のアリア†
ニッコロ・パガニーニ(1782-1840):カンタービレ†
マヌエル・ポンセ(1882-1948)(ハイフェッツ編/ポクソン改編):エストレリータ(小さな星)‡
エイトル・ヴィラ=ロボス(1887-1959):ブラジル風バッハ 第5番 より アリア†
デューク・エリントン(1899-1974)(デ・ローサ編):イン・マイ・ソリチュード†
アストル・パンタレオン・ピアソラ(1921-1992)(ヴァレラス編):タンゴの歴史†
ヒューゴ・ペレッテ(1916-1986)、ルイージ・クレアトーレ(1921-2015)、ジョージ・デイヴィッド・ヴァイス(1921-2010)(ポクソン編):好きにならずにいられない†
レオ・ブロウウェル(b.1939):ジャイアント・セコイアへのオード†
モーテン・ローリゼン(b.1943):ディレトン(人は言うだろう)‡
モーテン・ローリゼン:シュア・オン・ディス・シャイニング・ナイト(確かにこの輝く夜に)‡

《演奏》
アン・アキコ・マイヤース(ヴァイオリン)
ジェイソン・ヴィーオ(ギター)†
ファビオ・ビディーニ(ピアノ)‡

《録音》
2021年11月4日-6日
ジッパー・ホール、コルバーン・スクール

Shining Night
Anne Akiko Meyers, Jason Vieaux, Fabio Bidini

Barcode: 822252245523