コンテンツにスキップ

【11枚組】サン=サーンス:作品集~仏ディアパゾン誌のジャーナリストの選曲による名録音集 [初回生産限定盤]

¥4,950
規格番号 DIAPCF023
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ディアパゾン自主レーベルのBOXシリーズ第23弾!
サン=サーンスの没後100周年アニヴァーサリー!

芸術の国フランスの世界的クラシック音楽専門誌、「ディアパゾン(Diapason)」の自主製作レーベルの看板であるボックス・セット・シリーズの第23弾は、2021年で没後100周年を迎えた同国の巨匠カミーユ・サン=サーンス(1835-1921)の名演を集めたアニヴァーサリー・ボックス!

今回「ディアパゾン(Diapason)」から登場するサン=サーンスのアニヴァーサリー・ボックスには、「オルガン」や「ヴァイオリン協奏曲第3番」、5曲の「ピアノ協奏曲」、「サムソンとダリラ」から「動物の謝肉祭」、室内楽作品、ピアノをはじめとする器楽作品や声楽作品、さらにはサン=サーンスによる、または他の作曲家によるトランスクリプションなど数多くの作品の名演(約14時間10分)を収録。
「ディアパゾン(Diapason)」のアーティスティック・ディレクターを務めているフランソワ・ローランが選出した往年の名録音の数々は、これまでのボックス・シリーズと比べて「フランス色」の濃さが特徴の1つとなっています。
また、フランスをはじめとする往年の名演奏家たちの豪華な顔触れに華を添えるように、サン=サーンス自身のピアノ演奏(1904年と1919年)が選曲、収録されているところも大きなポイントと言えるでしょう。
「ディアパゾン(Diapason)」の歴史とネットワークによって実現したサン=サーンス・ボックスが、作曲者の没後100周年をさらに充実させてくれることでしょう!
東京エムプラス

品番:DIAPCF023
レーベル:Diapason
フォーマット:11枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2021年12
月上

《曲目》
サン=サーンス:
《CD1》
●交響曲第3番ハ短調 Op.78《オルガン付き》
エドゥアルド・ニース=ベルガー(オルガン)
ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団(ニューヨーク・フィルハーモニック)
シャルル・ミュンシュ(指揮)
録音:1949年
●ヴァイオリン協奏曲第3番ロ短調 Op.61
ジノ・フランチェスカッティ(ヴァイオリン)
ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団(ニューヨーク・フィルハーモニック)
ディミトリ・ミトロプーロス(指揮)
録音:1950年
●序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op.28
マイケル・レビン(ヴァイオリン)
ハリウッドボウル交響楽団
フェリックス・スラットキン(指揮)
録音:1959年
●ハバネラ Op.83
レオニード・コーガン(ヴァイオリン)
ボストン交響楽団
ピエール・モントゥー(指揮)
録音:1958年

《CD2》
●《黄色の姫君》序曲 Op.30
ボストン交響楽団
シャルル・ミュンシュ(指揮)
録音:1951年
●ピアノ協奏曲第1番ニ長調 Op.17
ジャンヌ=マリー・ダルレ(ピアノ)
フランス国立放送管弦楽団
ルイ・フレスティエ(指揮)
録音:1956年
●ピアノ協奏曲第2番ト短調 Op.22
アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
シンフォニー・オブ・ジ・エア
アルフレッド・ウォーレンスタイン(指揮)
録音:1958年
●ピアノ協奏曲第3番変ホ長調 Op.29
ジャンヌ=マリー・ダルレ(ピアノ)
フランス国立放送管弦楽団
ルイ・フレスティエ(指揮)
録音:1956年

《CD3》
●ピアノ協奏曲第4番ハ短調 Op.44
ロベール・カサドシュ(ピアノ)
ニューヨーク・フィルハーモニック
レナード・バーンスタイン(指揮)
録音:1961年
●ピアノ協奏曲第5番ヘ長調 Op.103《エジプト風》
マグダ・タリアフェロ(ピアノ)
コンセール・ラムルー管弦楽団
ジャン・フルネ(指揮)
録音:1954年
●交響詩《オンファールの糸車》Op.31
パリ音楽院管弦楽団
ジャン・マルティノン(指揮)
録音:1960年
●交響詩《ヘラクレスの青春時代》Op.50
ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団(ニューヨーク・フィルハーモニック)
ディミトリ・ミトロプーロス(指揮)
録音:1956年

《CD4》
●組曲《動物の謝肉祭》
ルース・シーガル&ナオミ・シーガル(ピアノ・デュオ)
ニューヨーク・フィルハーモニック
レナード・バーンスタイン(指揮)
録音:1962年
●チェロ協奏曲第1番イ短調 Op.33
ピエール・フルニエ(チェロ)
フランス国立放送管弦楽団
ジャン・マルティノン(指揮)
録音:1962年
●交響詩《死の舞踏》Op.40
NBC交響楽団
アルトゥーロ・トスカニーニ(指揮)
録音:1950年
●交響詩《ファエトン》Op.39
コンセール・コロンヌ
ルイ・フレスティエ(指揮)
録音:1953年
●アルジェリア組曲 Op.60
フランス国立放送管弦楽団
ルイ・フレスティエ(指揮)
録音:1952年
●英雄行進曲変ホ長調 Op.34
デトロイト交響楽団
ポール・パレー(指揮)
録音:1959年

《CD5》
●ピアノ五重奏曲イ短調 Op.14
アンサンブル・ミュジック・オブリク
録音:1993年
●デンマークとロシアの歌による奇想曲 Op.79
ジョアンナ・クフレエール(フルート)
チャールズ・ハーマン(オーボエ)
キムボール・サイクス(クラリネット)
ステファン・ルムラン(ピアノ)
録音:2008年
●ピアノ四重奏曲変ロ長調 Op.41
レジス・パスキエ(ヴァイオリン)
ブルーノ・パスキエ(ヴィオラ)
ロラン・ビドゥ(チェロ)
フセイン・セルメット(ピアノ)
録音:1991年

《CD6》
●クラリネット・ソナタ変ホ長調 Op.167
レジナルド・ケル(クラリネット)
ブルック・スミス(ピアノ)
録音:1957年
●ピアノ三重奏曲第1番ヘ長調 Op.18
レオニード・コーガン(ヴァイオリン)
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)
エミール・ギレリス(ピアノ)
録音:1953年
●七重奏曲変ホ長調 Op.65
ジャンヌ=マリー・ダルレ(ピアノ)
ロジェ・デルモット(トランペット)
パスカル四重奏団
ガストン・ロジェロ(コントラバス)
録音:1957年
●ベートーヴェンの主題による変奏曲 Op.35
エミール・ギレリス&ヤコフ・ザーク(ピアノ・デュオ)
録音:1950年
●前奏曲とフーガ第3番変ホ長調 Op.99-3
マルセル・デュプレ(オルガン)
録音:1928年

《CD7》
●ウェディング・ケーキ Op.76
ジャン・ドワイアン(ピアノ)
カントレル四重奏団
録音:1935年
●ヴァイオリン・ソナタ第1番ニ短調 Op.75
アンドレ・パスカル(ヴァイオリン)
イシドール・フィリップ(ピアノ)
録音:1934年
●チェロ・ソナタ第1番ハ短調 Op.32
ポール・バズレール(チェロ)
イシドール・フィリップ(ピアノ)
録音:1937年
●チェロ・ソナタ第2番ヘ長調 Op.123
ポール・バズレール(チェロ)
イシドール・フィリップ(ピアノ)
録音:1937年
●幻想曲イ短調 Op.95
リリー・ラスキーヌ(ハープ)
録音:1946年
●オラトリオ《ノアの大洪水》より 前奏曲
ジャック・ティボー(ヴァイオリン)
ジョルジュ・ド・ロスネ(ピアノ)
録音:1929年
●エレジー Op.143
ガブリエル・ウィローム(ヴァイオリン)
カミーユ・サン=サーンス(ピアノ)
録音:1919年

《CD8》
●リスボンの一夜~舟歌 Op.63、アルバムのページ Op.81
マリレーヌ・ドッス(ピアノ)
アニー・プティ(ピアノ)
録音:1974年
●トッカータ Op.111-6
モニク・ド・ラ・ブルショルリ(ピアノ)
録音:1947年
●オーヴェルニュ狂詩曲 Op.73
カミーユ・サン=サーンス(ピアノ・ロール)
録音:1905年
●トッカータ Op.72
ジネット・ドワイアン(ピアノ)
録音:1954年
●アレグロ・アパッショナート嬰ハ短調 Op.70
ホセ・イトゥルビ(ピアノ)
録音:1946年
●ブーレー Op.135-4
ジャンヌ=マリー・ダルレ(ピアノ)
録音:1953年
●グルックの《アルチェステ》のバレエ音楽による奇想曲
ギオマール・ノヴァエス(ピアノ)
録音:1947年
●スケルツォ Op.87
マルセル・エーレンシュミット(ピアノ)、イシドール・フィリップ(ピアノ)
録音:1939年
●ワルツ形式による練習曲 Op.52-6
アルフレッド・コルトー(ピアノ)
録音:1919年
●小さなワルツ Op.104
カミーユ・サン=サーンス(ピアノ)
録音:1919年
●のんきなワルツ Op.110
カミーユ・サン=サーンス(ピアノ)
録音:1904年
●パストラル
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(ソプラノ)
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
ジェラルド・ムーア(ピアノ)
録音:1960年
●不運な男
レイア・ベン・セディラ(ソプラノ)
ピエール・ベルナック(バリトン)
ジャン・ドワイアン(ピアノ)
録音:1935年
●奥様、覚えておいでですか
ジョルジュ・ティル(テノール)
ヨゼフ・ベンヴェヌーティ(ピアノ)
録音:1942年
●鐘
ジェルメーヌ・セルネー(メゾ・ソプラノ)
オペラ=コミック座管弦楽団
アンリ・ビュッセル(指揮)
録音:1932年
●ペルシャの夜 Op26bisより
デイヴィド・デヴリース(テノール)
ギュスターヴ・クロエ(指揮)
オーケストラ名不詳
録音:1928年
●ジャン王の軍隊の行進
シャルル・パンゼラ(バリトン)
グラモフォン管弦楽団
ピエロ・コッポラ(指揮)
録音:1926年

《CD9&10》
●歌劇《サムソンとダリラ》Op.47
ジョゼ・ルッショーニ(テノール/サムソン)
エレヌ・ブヴィエ(メゾ・ソプラノ/ダリラ)
ポール・カバネル(バリトン/ダゴンの大祭司)
シャルル・カンボン(バス/アビメレク)
アンリ・メデュス(バス/ヘブライの老人)
パリ・オペラ座合唱団
パリ・オペラ座管弦楽団
ルイ・フレスティエ(指揮)
録音:1946年

《CD11》
●劇音楽《パリザティス》より 夜鳴きうぐいすとばら
リタ・シュトライヒ(ソプラノ)
ベルリン放送交響楽団
クルト・ゲーベル(指揮)
録音:1960年
●歌劇《フリーネ》より フリーネのアリア(Un Jour, J'errais Sur Le Rivage)
アンドレエ・エスポジト(ソプラノ)
ナディーヌ・ソートゥロー(ソプラノ)
ジャン・モリアン(テノール)
フランス国立放送リリック管弦楽団
トニー・オーバン(指揮)
録音:1958年
●歌劇《黄色の姫君》Op.30より コルネリスのアリア(J'aime, dans son lointain mystere)
ジャン・モリアン(テノール)
フランス国立放送リリック管弦楽団
トニー・オーバン(指揮)
録音:1958年
●歌劇《エティエンヌ・マルセル》より ベアトリクスのアリア(消え失せた美しい夢よ)
ジョアン・ハモンド(ソプラノ)
フィルハーモニア管弦楽団
ワルター・ジュスキント(指揮)
録音:1953年
●歌劇《銀の音色》より ナポリのシャンソン(ナポリからフィレンツェへ)
ミシェル・デン(バリトン)
マリア・シビッターロ(マンドリン)
ジョルジュ・ツィピーヌ(指揮)
オーケストラ名不詳
録音:1957年
●歌劇《銀の音色》より エレーヌのロマンス(幸せははかなきもの)
ニノン・ヴァラン(ソプラノ)
マドレーヌ・ダルマン(ピアノ)
録音:1928年
●歌劇《ヘンリー8世》より そして、誰もが
シャルル・カンボン(バス・バリトン)
フランスラジオ放送リリック管弦楽団
ジュール・グレシエ(指揮)
録音:1947年
●歌劇《アスカニオ》より スコッツォーネの歌(ラ、ラ、ラ、ラ!フィオレンティネッレ!)
リュシー・アルベル(メゾ・ソプラノ)、他
録音:1929年
●ラモー(サン=サーンス編):クラウザン曲集より(ピアノ三重奏版)
トリエステ三重奏団
録音:1952年
●サン=サーンス(ゴドフスキー編):白鳥
シューラ・チェルカスキー(ピアノ)
録音:1956年
●モーツァルト(サン=サーンス編):ピアノ協奏曲第21番より アンダンテ
ジャック・ティボー(ヴァイオリン)
タッソー・ヤノプロ(ピアノ)
録音:1930年
●サン=サーンス(イザイ編):ワルツ形式による練習曲 Op.52-6
ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン)
ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)
録音:1953年頃
●サン=サーンス(リスト編):死の舞踏
ウラディミール・ホロヴィッツ(ピアノ)
録音:1942年
●J.S.バッハ(サン=サーンス編):カンタータ第29番《われら汝に感謝す、神よ、われら感謝す》BWV.29より シンフォニア
レフ・プイシュノフ(ピアノ)
録音:1922年
●J.S.バッハ(サン=サーンス編):無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番ロ短調 BWV.1002より ブーレ
オシップ・ガブリロヴィッチ(ピアノ)
録音:1925年
●ベートーヴェン(サン=サーンス編):《アテネの廃墟》より 回教僧の合唱
レフ・プイシュノフ(ピアノ)
録音:1923年
●サン=サーンス(タファネル編):アスカニオのバレエのアリア
フィリップ・ゴーベール(フルート)、他
録音:1919年

リマスタリング:イザベル・デイヴィ(マスタリングスタジオ「Circa」)
録音選定:フランソワ・ローラン

Saint-Saens: Works
V.A.

Barcode: 3701025832870