コンテンツにスキップ

アルトとヴィオラ、ピアノのための作品集(シプリアン・カツァリス&セシル・エロワール)

¥1,980
規格番号 P21054N
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 3点在庫あり
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

シプリアン・カツァリス
新たな室内楽プロジェクト!

シプリアン・カツァリスの自主レーベル「Piano21」の新録音は新たな室内楽プロジェクト。過去にカツァリス伴奏によるユゴー歌曲集を録音したこともあるフランスの歌手セシル・エロワール、パリ国立歌劇場管弦楽団の独奏ヴィオラを務めるピエール・レナールを迎えて贈る、「アルトとヴィオラ、ピアノのための作品集」という意欲的なアルバムが登場! アルト、ヴィオラ&ピアノという編成のために書かれたブラームスとレフラーの作品に、ヴォルフのゲーテ歌曲から同編成のための編曲版、そしてフランスの指揮者、映画音楽作曲家として活動するローラン・プティジラールによる世界初録音となる作品を収録。超絶技巧はもちろん、深い詩情の表現や繊細で豊かなアプローチにも定評のあるシプリアン・カツァリスの魅力が存分に発揮されるプログラムです。
東京エムプラス

品番:P21054N
レーベル:Piano21
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2016年05月31日

《曲目》
ブラームス:2つの歌 Op.91
ヴォルフ:ゲーテ歌曲集より 第9曲ミニョン~あの国をご存知じですか(ブルーノ・グセー編曲/世界初録音)
レフラー:4つの詩
プティジラール:エルザの狂人 ~ ルイ・アラゴンの詩による6つのメロディ(世界初録音)

《演奏》
セシル・エロワール(アルト)
ピエール・レナール(ヴィオラ)
シプリアン・カツァリス(ピアノ)

《録音》
2015年9月、パリ

Si la poesie m'etait chantee... - Brahms, Wolf, Loeffler, Petitgirard

Barcode: 3760051450601