コンテンツにスキップ

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番&第16番(エーネス・クヮルテット)

¥2,370
規格番号 ONYX4227
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 2点在庫あり
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ジェームズ・エーネスの弦楽四重奏団!ベートーヴェンのラッシュ・リリースついに最終巻!
「地球上に存在する完璧なヴァイオリニストの1人」(英デイリー・テレグラフ紙)など圧倒的評価を受け、2019年の第61回グラミー賞ではアーロン・ジェイ・カーニスのヴァイオリン協奏曲(ONYX4189)で見事「最優秀器楽賞」を受賞したほか、2021年にはグラモフォン賞の「アーティスト・オヴ・ジ・イヤー」に輝いたカナダのヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニスト、ジェームズ・エーネス。エーネスを始め、2020年からは名門タカーチ弦楽四重奏団の新メンバーにも加わった名ヴィオラ奏者リチャード(・ヨンジェ)・オニールや、バルトークの二重奏曲集(CHAN 10820)でエーネスとの見事なデュオを聴かせてくれたエイミー・シュワルツ・モレッティなどの名手が集い、「ドリーム・チーム」(米Strings誌)と評される弦楽四重奏団、エーネス・クヮルテット。2020年のベートーヴェン・イヤーに計画されていた録音プロジェクトはCOVID-19によって大きく変更を余儀なくされ、イギリスでのレコーディングは断念。代わりにアメリカでレコーディングを行い、イギリスの名レコーディング・プロデューサー、サイモン・キルン(これまで多くのレーベルで400超のレコーディングに携わり、エーネスの主要なアルバムも担当)がロンドンからリアルタイムでセッションをモニタリングするという現代のテクノロジーを活かしたレコーディングが実現しました。2週間のうちにOp.74以降の弦楽四重奏曲すべてを録音し、過去3巻のリリースでも数多の名盤に比肩しうる圧倒的な完成度の高さで話題を呼んだベートーヴェンの後期弦楽四重奏曲録音プロジェクト。最終巻となる第4巻は、第12番、第13番と同時期の1825年に病を乗り越えて作曲された第15番と、死の数ヶ月前に完成されたベートーヴェン最後の名作、第16番。メンバーが「この2週間の濃密な期間に録音した4枚のCDは、いつまでも大切な宝物になるだろう。」と語る特別なプロジェクトがついに完結します。
東京エムプラス

品番:ONYX4227
レーベル:Onyx
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年05月28日

《曲目》
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番&第16番

弦楽四重奏曲第15番イ短調 Op.132
弦楽四重奏曲第16番ヘ長調 Op.135 》

《演奏》
エーネス・クヮルテット
〔ジェームズ・エーネス(第1ヴァイオリン)、エイミー・シュワルツ・モレッティ(第2ヴァイオリン)、リチャード・オニール(ヴィオラ)、エドワード・アーロン(チェロ)〕

《録音》2020年8月、マーサー大学ネヴァ・ラングレー・フィックリング・ホール(アメリカ)

Beethoven: String Quartet No.15 and No.16
Ehnes Quartet

Barcode: 88004042272