コンテンツにスキップ

カール・ランクル ~ マーラー&デュカス1954(カール・ランクル)

¥1,280
規格番号 GHCD2397
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 8点在庫あり
  • American Express
  • JCB
  • Mastercard
  • Visa

PayPay

入荷時に通知する

名匠カール・ランクルのマーラー"交響曲第4番"!

シェーンベルク、ウェーベルンの門下生であり、クレンペラーのアシスタントを務めたことでも知られるオーストリアの指揮者カール・ランクル(1898-1968)。
第2次世界大戦の戦火を避けるためにイギリスへ渡り、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管の首席指揮者、コヴェントガーデン王立歌劇場の音楽監督として活躍したランクルが、終戦後に祖国ウィーンに戻り、ムジークフェライン・ザールでウィーン交響楽団を振った1954年1月23日のライヴ・レコーディング。
ORFの前身となるロート・ヴァイス・ロート放送によって放送用音源として収録されたマーラー&デュカス。約10年前に発見された貴重なテープからの復刻が、カール・ランクルの至芸を伝える。
東京エムプラス

品番:GHCD2397
レーベル:Guild Historical
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2013年05月30日

《曲目》
マーラー: 交響曲第4番ト長調*
デュカス: 交響詩《魔法使いの弟子》

《演奏》
カール・ランクル(指揮) ウィーン交響楽団
セーナ・ユリナッチ(ソプラノ)*

《録音》
1954年1月23日 ムジークフェライン・ザール(ウィーン)
リマスタリング: ピーター・レイノルズ&レイノルズ・マスタリング
マスター・ソース: ロート・ヴァイス・ロート放送収録(プライヴェート・アーカイヴ)

Mahler: Symphony No.4; Dukas: L'Apprenti Sorcier

Barcode: 795754239720