コンテンツにスキップ

フランソワ・クープラン:ルソン・ド・テネブレ (パリ、1714)(セバスティアン・デラン)

¥1,980
SKU 8424562227033 / GCD922703

発売:2020年02月

入荷時に通知する

フランス古楽界の逸材セバスティアン・デラン!
大クープランの「ルソン・ド・テネブレ」

ハープシコードと通奏低音を学んだパリ音楽院を1等賞で卒業し、レオンハルトやアンタイ、アスペレン、ケネス・ギルバート、ルセから薫陶受け、フランス古楽界に颯爽と現れた注目株セバスティアン・デラン。
2006年に創設したピリオド・オーケストラ、レ・ヌーヴォー・キャラクテールを率いての新たな録音は、エレミヤの哀歌から取られた感動的で悲痛なテキストによる「ルソン・ド・テネブレ(暗闇の朗誦)」の中でも傑作とされるフランソワ・クープランの「ルソン・ド・テネブレ」。メイン・ヴォーカルはレ・ヌーヴォー・キャラクテールの共同創設者であるカロリーヌ・ミュテルと、創設当初から共に活動しているカリーヌ・デシェイエの二人。約10年前にヴェルサイユで行われた結成当初のコンサートでも、デラン、ミュテル、デシェイエの3人でクープランの「ルソン・ド・テネブレ」を演奏しており、活動の原点ともなるプロジェクトです。
3つのルソン(朗誦)の間にはクープラン自身と、伯父ルイ・クープランの器楽曲を挟み、フランス・バロックの宗教的声楽作品の最高峰の1つを真摯でハイ・クオリティなパフォーマンスでお届けします。
東京エムプラス

品番:GCD922703
レーベル:Glossa
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年02月下旬

《曲目》
クープラン:ルソン・ド・テネブレ(パリ、1714)

フランソワ・クープラン:ルソン・ド・テネブレ第1番
ルイ・クープラン:パヴァーヌ 嬰ヘ短調(器楽)
フランソワ・クープラン:ルソン・ド・テネブレ第2番、葬送(器楽)、ルソン・ド・テネブレ第3番
ルイ・クープラン:パリのカリヨン(器楽)

《演奏》
カロリーヌ・ミュテル(ソプラノ)
カリーヌ・デシェイエ(ソプラノ)
セバスティアン・デラン(指揮、チェンバロ)
レ・ヌーヴォー・キャラクテール
マーティン・バウアー(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
ハジェ・ハナナ(チェロ)
郡司和也(オルガン)

《録音》
2019年4月、シャペル・ド・ラ・トリニテ(リヨン、フランス)

Couperin: Leçons de Ténèbres
Les Nouveaux Caractères, Sébastien d’Hérin