コンテンツにスキップ

ペニャローサ:ミサ曲《これほどの苦しみはかつてなく》(ドミニク・ヴェラール&アンサンブル・ジル・バンショワ)

¥1,980
規格番号 GCD922305
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

中世、ルネサンス時代の音楽を現代へと伝える世界最高峰のハーモニーと解釈。
ドミニク・ヴェラール&アンサンブル・ジル・バンショワが、フランスの古楽金管アンサンブル、レ・サックブーティエをパートナーに迎え、スペイン・ルネサンス音楽の大家ペニャローサの「ミサ曲」を独創的な姿で蘇らせた!セヴィーリャ大聖堂で活躍し、フェルナンド王子の宮廷楽長にも任命されるなど、モラレスが登場する前のスペインで絶大な名声を誇ったフランシスコ・デ・ペニャローサ(c.1470-1528)。フアン・デ・ウレーデの世俗的ビリャンシーコを題材としたペニャローサのパロディ・ミサ、ミサ曲「これほどの苦しみはかつてなく」に、賛歌、モテット、器楽曲を融合させ、音楽的ストーリーの創造、演奏効果の向上を実現させたドミニク・ヴェラール。ルネサンス時代のイベリア半島で輝き、ジョスカンに比肩するとも称さるペニャローサの"ミサ曲"が、アンサンブル・ジル・バンショワの"新たな"代表盤となる!
東京エムプラス

品番:GCD922305
レーベル:Glossa
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2011年05月10日

《曲目》
ペニャローサ:ミサ曲《これほどの苦しみはかつてなく》

荘厳な儀式に(賛歌)
メモラーレ・ピイッシマ(モテット
キリエ(ミサ曲 《これほどの苦しみはかつてなく》より)
グローリア(ミサ曲 《これほどの苦しみはかつてなく》より)
ティエント第19番(ユリウス・デ・モデナ/器楽)
クレド(ミサ曲 《これほどの苦しみはかつてなく》より)
おお、慈悲深きイエス(賛歌)
苦しめらるる時(モテット)
サンクトゥス(ミサ曲 《これほどの苦しみはかつてなく》より)
アヴェ・ヴェラ・カロ・クリスティ(モテット)
アニュス・デイ(ミサ曲 《これほどの苦しみはかつてなく》より)
トランセウンテ・ドミネ(モテット)
トレス第2番(作曲者不詳/器楽)
イン・パッショーネ・ポシトゥス(モテット)

《演奏》
ドミニク・ヴェラール(ディレクター)
アンサンブル・ジル・バンショワ
レ・サックブーティエ

《録音》
2010年10月、マグローヌ大聖堂(フランス)

Penalosa:Missa Nunca fue pena mayor/Vellard(dir)、Ensemble Gilles Binchois、Les Sacqueboutiers

Barcode: 8424562223059