コンテンツにスキップ

ビーバー:聖母マリアの夕べの祈り(1693)、ソナタ第8番&第9番(ハワード・アーマン)

¥1,680
規格番号 232441
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

イギリスの名合唱指揮者が振ったビーバーの「聖母マリアの夕べの祈り」

17世紀を代表するヴァイオリン奏者、作曲家、ハインリヒ・イグナツ・フランツ・フォン・ビーバー(1644-1704)。ヴァイオリンを中心とした器楽作品で名を馳せ、スコルダトゥーラ(変則調弦)や、重音奏法を用いた斬新な作品が目立つが、宗教的な声楽作品では、荘厳な美しさを湛えたものが多い。当アルバムでは、1693年に作曲された「聖母マリアの夕べの祈り」と、ソナタ2曲をカップリング。
指揮を務めるハワード・アーマンは、イギリス出身でドイツを拠点に活躍。北ドイツ放送合唱団、南西ドイツ放送合唱団、ベルリンRIAS合唱団など、世界的に著名な放送局の合唱団を指揮。合唱指揮者として高い評価を得ている。
東京エムプラス

品番:232441
レーベル:Ars Musici
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年11月28日

《曲目》
ビーバー:
聖母マリアの夕べの祈り(1693)
ソナタ第8番&第9番

《演奏》
キム・アンプス(ソプラノ)
クリストファー・ロブソン(アルト)
アントン・ロスナー(テノール)
アルベルト・ハルティンガー(バス)
ハワード・アルマン(指揮)
ザルツブルク・バロック・アンサンブル
ブレーザークライス・インスブルック
ザルツブルク・バッハ合唱団

《録音》
1986年4月11日-13日

Biber: Marienvesper
Salzburger Bachchor und Barockensemble

Barcode: 885150324417