アガタ・ズベル:歌劇 《ビルトベシュライブンク》(ティトゥス・エンゲル)

¥3,730
規格番号 ANA002AV

発売:2021年01月

入荷時に通知する

ポーランドの「歌う作曲家」、アガタ・ズベル!
オペラ「Bildbeschreibung」のBlu-ray!

1945年にクラクフで設立されたポーランド最大級の音楽出版社「ポーランド音楽出版社(PWM Edition)」が新たに設立したレーベル「Anaklasis(アナクラシス)」のIMAGES(映像)シリーズ第2巻。
声楽家から作曲家へと転向し大きな成功を収めているポーランドの現代音楽作曲家、アガタ・ズベル(b.1978)が作曲した2人のヴォイス、器楽アンサンブルとエレクトロニクスのためのオペラ《ビルトベシュライブンク》(画像の説明)。ドイツの劇作家ハイナー・ミュラーの実験ドラマのテキストに作曲され、2018年に行われたポーランドの国際現代音楽祭「ワルシャワの秋」にてポーランド初演されました。
東京エムプラス

品番:ANA002AV
レーベル:Anaklasis
フォーマット:1枚組 Blu-rayDisc
仕様:輸入盤
発売日:2021年01月16日

《曲目》
アガタ・ズベル:歌劇 《ビルトベシュライブンク》
(※約30分のドキュメンタリー映像付き)

《演奏》
アガタ・ズベル(ソプラノ)
フランク・ヴェルナー(バリトン)
ティトゥス・エンゲル(指揮)
クラングフォルム・ウィーン

《収録》
2018年9月27日
ATMスタジオ
(「ワルシャワの秋」音楽祭)

Zubel, Muller: Bildbeschreibung
Klangforum Wien

Barcode: 5907795209319