コンテンツにスキップ

ビーバー:ヴァイオリン・ソナタ集(リナ・トゥール・ボネ)

¥2,370
規格番号 GCD924701
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

スペインのバロック・ヴァイオリニスト、リナ・トゥール・ボネがGLOSSAに登場!「ロザリオのソナタ」でも大きな反響を呼んだビーバーのスペシャリスト。新録音はビーバーのヴァイオリン・ソナタ集!

同世代でもっともエキサイティングなヴァイオリニストの一人と評されるスペインのバロック・ヴァイオリニスト、リナ・トゥール・ボネと、彼女が結成したバロック・アンサンブル「ムジカ・アルケミカ」が、スペインを代表する古楽レーベル Glossa(グロッサ)に移籍! 記念すべきGlossa第1弾は、ザルツブルク宮廷の楽長も務めた17世紀オーストリアのヴァイオリン・ヴィルトゥオーゾ、ハインリヒ・イグナツ・フランツ・ビーバー(1644-1704)のヴァイオリン・ソナタ集。リナ・トゥール・ボネは、1681年にニュルンベルクで出版された8つのヴァイオリン・ソナタから4曲を選び、1696年に出版された「技巧と楽しみの調和(Harmonia artificioso-ariosa)」から、2本のヴィオラ・ダモーレのためのパルティータ(パルティア)1曲をカップリング。

ビーバーの大作「ロザリオのソナタ集」の全曲録音でも批評家や聴衆から高い評価を得、2018年の来日公演を含むヨーロッパ各地でも全曲演奏を行ってきたスペシャリストであるリナ・トゥール・ボネが新たに挑むビーバー。超絶技巧、新しい技法、奇抜さ、果てしない創意工夫に満ちた、スティルス・ファンタスティクス(幻想様式)の全盛期を彩るヴァイオリン・ソナタにご注目ください。
東京エムプラス


品番:GCD924701
レーベル:Glossa
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年04月15日

《曲目》
ハインリヒ・イグナツ・フランツ・ビーバー(1644-1704):
ソナタ第3番ヘ長調
ソナタ第5番ホ短調
ソナタ第1番イ長調
ソナタ第6番ハ短調
2本のヴィオラ・ダモーレのためのパルティータ第7番ハ短調
(《技巧と楽しみの調和》(1696)より)

《演奏》
リナ・トゥール・ボネ(バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ・ダモーレ)
ムジカ・アルケミカ

《録音》
2021年10月
アンテケーラ(スペイン)

Heinrich Ignaz Franz Biber: Violin Sonatas
Lina Tur Bonet, Musica Alchemica

Barcode: 8424562247017