コンテンツにスキップ

寄港地~フランスの管弦楽作品集(ジョン・ウィルソン)

¥2,450
規格番号 CHSA5252
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 2点在庫あり
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

絶好調のジョン・ウィルソン新録音!
フランスの管弦楽作品集!

指揮者、編曲家、そしてライト・ミュージックやアメリカ音楽のスペシャリストとして活躍し、Chandosでは、リチャード・ロドニー・ベネット、そしてアーロン・コープランドの管弦楽作品集で圧倒的な評価を築いてきたジョン・ウィルソン。
"シンフォニア・オヴ・ロンドン"は、映画音楽やレコーディング・セッションのための専門的なオーケストラとして1955年に設立され、これまで300以上の映画や多数のレコーディングにその名がクレジットされてきましたが、2018年にジョン・ウィルソンが再結成し、その妙技を復活第1弾のアルバム、「コルンゴルトの交響曲嬰へ調」(CHSA5220)で見せつけてくれました。

新生"シンフォニア・オヴ・ロンドン"のアルバム第2弾では、19世紀後半から20世紀初頭のフランスのオーケストラ作品の個性的なサウンドを探求。「牧神の午後への前奏曲」や「タイスの瞑想曲」といった超名曲から、デュリュフレの「3つの舞曲」、サン=サーンスの「オンファールの糸車」といった比較的珍しい作品まで、スペインや北アフリカの「異国情緒」を呼び起こすような緻密で繊細なオーケストレーションを、持ち前の鮮やかな表現力で写し出しています。
東京エムプラス

品番:CHSA5252
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2020年01月下旬

《曲目》
シャブリエ:スペイン
デュリュフレ:3つの舞曲
サン=サーンス:オンファールの糸車
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
イベール:寄港地
マスネ:タイスの瞑想曲
ラヴェル:スペイン狂詩曲

《演奏》
ジョン・ウィルソン(指揮)
シンフォニア・オヴ・ロンドン

《録音》
2019年9月6日-7日(3つの舞曲)、2019年1月16日-18日(その他の作品)、セント・オーガスティン教会(キルバ―ン、ロンドン)

Escales
Sinfonia of London, John Wilson

Barcode: 095115525227