コンテンツにスキップ

リチャード・ロドニー・ベネット:管弦楽作品集 Vol.2(ジョン・ウィルソン)

¥2,450
規格番号 CHSA5212
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ジョン・ウィルソンのR・R・ベネット第2弾!
「交響曲第2番」&「スタン・ゲッツ協奏曲」!

指揮者、編曲家、そしてライト・ミュージックやアメリカ音楽のスペシャリストとして活躍するジョン・ウィルソン。コープランドの管弦楽作品集に続いてスタートしたリチャード・ロドニー・ベネットの管弦楽作品集第2巻では、交響曲第2番を収録!リチャード・ロドニー・ベネット(1936-2012)は、『オリエント急行殺人事件』や『フォー・ウェディング』など映画音楽の作曲家として特に知られ、ダンス・ミュージック、TV音楽など多彩な才能を魅せたイギリスの国民的作曲家。R・R・ベネットはジャズ・コンポーザー、そしてジャズ・ピアニスト&シンガーとしても活動しており、「スタン・ゲッツのための協奏曲(コンチェルト・フォー・スタン・ゲッツ)」は、その名の通り、ジャズの巨人スタン・ゲッツのために書かれ1990年11月に完成、しかし1991年6月にスタン・ゲッツが死去したため初演には間に合わなかった作品。スタン・ゲッツ役としてテナー・サクソフォンを吹くハワード・マッギルは、ナショナル・ユース・ジャズ・オーケストラやBBCビッグバンドなどで活動したイギリスのジャズ・ミュージシャン。セッション・ミュージシャンとしてクラシック、ロック、ミュージカル、映画音楽など様々なシーンでも活躍してきたハワード・マッギルは、まさにリチャード・ロドニー・ベネットの音楽に適役です。
東京エムプラス

品番:CHSA5212
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2018年07月上旬

《曲目》
テナー・サクソフォン、ティンパニと弦楽のための 《スタン・ゲッツのための協奏曲》*
交響曲第2番
小管弦楽のためのセレナーデ
パルティータ

《演奏》
ジョン・ウィルソン(指揮)
BBCスコティッシュ交響楽団
ハワード・マッギル(テナー・サクソフォン)*
ゴードン・リグビー(ティンパニ)

《録音》
2017年11月21日ー23日、シティ・ホール(グラスゴー)

Bennett: Orchestral Works Vol.2
Howard McGill, BBC Scottish Symphony Orchestra, John Wilson

Barcode: 095115521229