コンテンツにスキップ

メンデルスゾーン:交響曲第2番変ロ長調 《讃歌》(メンデルスゾーン・イン・バーミンガム Vol.3)(エドワード・ガードナー)

¥2,450
規格番号 CHSA5151
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

イングリッシュ・ナショナル・オペラの若き音楽監督、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団の首席客演指揮者(2015年からは首席指揮者!)として、さらにMETやスカラ座への定期的な客演など、世界各地のオペラハウスやコンサートホールで大活躍中のエドワード・ガードナー。目下絶好調のガードナーが首席客演指揮者を務めているバーミンガム市交響楽団とのニュー・プロジェクト「メンデルスゾーン・イン・バーミンガム」。

メンデルスゾーンと縁の深いイギリスの都市「バーミンガム」を舞台として繰り広げられるプロジェクト。第3弾は、シリーズ最後の交響曲となる交響曲第2番 《賛歌》。独唱と合唱を伴う管弦楽のための「交響的カンタータ」とも呼ばれ、60分を超える大規模な作品。ソリストには、ソフィーとメアリーのベヴァン姉妹(ソフィーはThe International Opera Awards 2013でYoung Singer賞を受賞)に、ベンジャミン・ヒューレットといったイギリス期待の若手歌手たちを起用。
併録される序曲は、「真夏の夜の夢」と「フィンガルの洞窟」の間に作曲された演奏会用序曲三部作の2作目で、ゲーテの詩「静かな海」と「楽しい航海」を描写した序曲「静かな海と楽しい航海」。
第1弾「交響曲第4番&第5番」、第2弾「交響曲第1番&第3番」とも大反響となった期待のシリーズです!
東京エムプラス

品番:CHSA5151
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2015年01月下旬

《曲目》
メンデルスゾーン:
序曲 《静かな海と楽しい航海》 Op.27
交響曲第2番変ロ長調 Op.52 《讃歌》*

《演奏》
エドワード・ガードナー(指揮)
バーミンガム市交響楽団
ソフィー・ベヴァン(ソプラノ)*
メアリー・ベヴァン(ソプラノ)*
ベンジャミン・ヒューレット(テノール)*
CBSO合唱団*

《録音》
2014年2月15日-16日、タウン・ホール(バーミンガム、イギリス)

MENDELSSOHN: IN BIRMINGHAM VOL.3
Mary Bevan, Sophie Bevan, Benjamin Hulett, City of Birmingham Symphony Orchestra, Edward Gardner

Barcode: 095115515129