コンテンツにスキップ

エルガー:ヴァイオリン協奏曲、交響的前奏曲《ポローニア》ほか(タスミン・リトル)

¥2,450
規格番号 CHSA5083
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

選ばれしソリストはタスミン・リトル! 新録音!エルガーのヴァイオリン協奏曲!
 エルガーの「ヴァイオリン協奏曲」は2010年11月で初演から100年周年。この節目の年にエルガーの「ヴァイオリン協奏曲」をレコーディングするためにシャンドスが招いた現在考えうる最高のキャストたち。ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団、アンドルー・デイヴィス、そしてタスミン・リトル!
 「エルガーのヴァイオリン協奏曲のレコーディングを長い間待ち続けた」と語るタスミン・リトル。2007年のエルガー生誕150周年の際には、英国内、オーストラリア、南西アジア・ツアーでエルガーの「ヴァイオリン協奏曲」を取り上げ続けるなど、タスミン・リトルのこの作品への思い入れは非常に深い。またタスミン・リトルは初演100周年記念として、1916年の初演時に初演者マリー・ホールが弾いたカデンツァを復刻収録しており、現在と100年前のカデンツァの聴き比べも面白い。タクトを執る英国音楽の達人アンドルー・デイヴィスは、2007年にジェームズ・エーネスとエルガーの「ヴァイオリン協奏曲」をレコーディングするなど経験と実績は抜群。シャンドスが遂にレコーディングを決断したエルガーのヴァイオリン協奏曲。新たな決定盤の誕生です!
東京エムプラス

品番:CHSA5083
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2010年10月下旬

《曲目》
エルガー:
ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 Op.61
ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 Op.61のカデンツァ(1916年初録音演奏版)
組曲《インドの王冠》Op.66より 間奏曲
交響的前奏曲《ポローニア》
《演奏》
タスミン・リトル(ヴァイオリン)
アンドルー・デイヴィス(指揮)
ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団

ELGAR : VIOLIN CONCERTO
Tasmin Little, Royal Scottish National Orchestra, Sir Andrew Davis

Barcode: 095115508329