コンテンツにスキップ

ラフマニノフ、ブラームス、ラヴェル:ピアノ三重奏曲(音楽の記憶)(ニーヴ・トリオ)

¥2,280
規格番号 CHAN20167
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 2点在庫あり
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ニーヴ・トリオ第4弾! ラフマニノフ、ブラームス、ラヴェル!

世代のトップを走る、実力派アンサンブル、ニーヴ・トリオ!
ラフマニノフ、ブラームス、ラヴェル。巨匠三人の心情に迫る、渾身の演奏!

「寛大で心温まる、非常に魅力的な演奏」と「英BBCミュージック・マガジン」に評されるニーヴ・トリオは、その世代の最高のアンサンブルの一つです。2010年にアメリカ、ロシア、日本の若き才能が集い結成されたこのトリオは、ゲール語で「明るく」、「晴れやかな」といった意味の名前を持つ、"ニーヴ・トリオ(Neave Trio)"と名づけられました。Chandosレーベル4枚目のアルバムのテーマは「記憶」。ラフマニノフの最初期のピアノ三重奏曲は同じロシアの作曲家チャイコフスキーの《偉大な芸術家の思い出》から影響を受けています。ブラームスの初期のピアノ三重奏曲にはクララ・シューマンへの気持ち(片思い)が表れています。ラヴェル唯一のピアノ三重奏曲には第一次世界大戦への恐怖と不安がうかがえます。

それぞれの巨匠たちがピアノ三重奏曲という小さな編成の作品に描いた思いをニーヴ・トリオは見事に音楽として表現しています。
東京エムプラス

品番:CHAN20167
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2022年04月29日

《曲目》
ラフマニノフ:ピアノ三重奏曲第1番 ト短調《悲しみの三重奏曲》(1892)
ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番 Op.8(1853-rev.1889)
ラヴェル:ピアノ三重奏曲 M67(1914)

《演奏》
ニーヴ・トリオ
〔アンナ・ウィリアムズ(ヴァイオリン)
ミハイル・ヴェセロフ(チェロ)
エリ・ナカムラ(ピアノ)〕

《録音》
2021年9月21日-23日
ポットン・ホール(サフォーク)

Musical Remembrances
Neave Trio

Barcode: 095115216729