ロシアン・コネクション(ルイーズ・オルダー)

¥1,980
SKU 095115215326 / CHAN20153

発売:2020年01月


入荷時に通知する

ルイーズ・オルダーChandos初登場!

国際オペラ賞2017でベスト・ヤング・シンガー賞を受賞したイギリスの注目ソプラノの一人、ルイーズ・オルダーが歌う「ロシアン・コネクション」。
プログラムの考案は、キャロリン・サンプソンやサラ・コノリー、メアリー・ベヴァンなど多くの名歌手たちの歌曲アルバムで伴奏を務めてきた名盤奏者、ジョゼフ・ミドルトン。単なる「ロシア歌曲集」ではなく、「ロシアとの繋がり」をテーマに、ラフマニノフが書いたロシア語歌曲から始まり、シベリウス(スウェーデン語)、グリーグ(ドイツ語)、チャイコフスキー(フランス語)、メトネル(ドイツ語)など様々な言語で書かれた作品をめぐり、最後にプーシキンの詩(ロシア語)によるブリテンの歌曲に戻るという、非常に意欲的なプログラムです。
東京エムプラス

品番:CHAN20153
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2020年01月中旬

《曲目》
ラフマニノフ:6つの歌 Op.38
シベリウス:春はいそぎ過ぎゆく Op.13-4、葦よそよげ Op.36-4、逢い引きから帰ってきた娘 Op.37-5、夢だったのか? Op.37-4
グリーグ:6つの歌 Op.48
チャイコフスキー:6つのメロディ Op.65
メトネル:5月の歌 Op.6-2、海の静けさ
ブリテン:詩人のこだま Op.76(プーシキンの6つの詩)

《演奏》
ルイーズ・オルダー(ソプラノ)
ジョゼフ・ミドルトン(ピアノ)

《録音》
2019年8月7日-9日、ポットン・ホール(サフォーク)

The Russian Connection
Louise Alder, Joseph Middleton