コンテンツにスキップ

イシュムラトフ:弦楽作品集(エフゲニー・ブシュコフ)

¥1,980
SKU 095115214121 / CHAN20141

発売:2019年07月

入荷時に通知する

東欧音楽、クレズマー愛好家要注目!
クレズマー・クラリネット奏者、アイラット・イシュムラトフの弦楽作品集!

アイラット・イシュムラトフ(b.1973)は、タタールスタン共和国出身のロシア系カナダ人作曲家。モントリオールのクレズマー・バンド「Kleztory」のクラリネット奏者、作編曲家としても活動。ショスタコーヴィチ、プロコフィエフ、ムソルグスキー、ラフマニノフ、チャイコフスキーらの影響を受け、その豊かな音楽遺産を進化させてきたというイシュムラトフの3つの弦楽作品集。

「未知の女の手紙(Letter from an Unknown Woman)」は、オーストリアの作家、シュテファン・ツヴァイクが書いた同名の小説(『忘れじの面影』や『見知らぬ女からの手紙』のタイトルでも映画化されている作品)からインスピレーションを受け、2017年に作曲、2018年に初演された八重奏曲。このアルバムでは、2019年3月にエフゲニー・ブシュコフ指揮ベラルーシ国立室内管弦楽団によって初演された弦楽オーケストラ・バージョンで収録。
クレズマーや東欧、旧ソ連圏の音楽愛好家は要注目です!
東京エムプラス

品番:CHAN20141
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年07月下旬

《曲目》
イシュムラトフ:
コンチェルト・グロッソ第1番 Op.28
3つのロマンス Op.22(ハープを伴うヴィオラと弦楽のための)
八重奏曲 Op.56《未知の女の手紙》(作曲者自身の編曲による弦楽オーケストラ版)
(全曲世界初録音)

《演奏》
エルヴィラ・ミスバホヴァ(ヴィオラ)
エフゲニー・ブシュコフ(指揮)
ベラルーシ国立室内管弦楽団

《録音》
2018年11月18日-20日
"Verhni Gorod" コンサート・ホール(ミンスク、ベラルーシ)

Ichmouratov: Letter from and Unknown Woman
Elvira Misbahova, Belarusian State Chamber Orchestra, Evgeny Bushkov