コンテンツにスキップ

ハー・ヴォイス~ビーチ、クラーク、ファランク:ピアノ三重奏曲集(ニーヴ・トリオ)

15%オフ
元の価格 ¥1,980
現在の価格 ¥1,680
規格番号 CHAN20139
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ビーチ、クラーク、ファランク!
ニーヴ・トリオ第3弾は「女性作曲家」!

アメリカ、ロシア、日本の若き才能が集った、アメリカのピアノ三重奏団!
サード・アルバムのテーマは、女流作曲家!

アメリカ、ロシア、日本の若き才能が集い、2010年に結成されたアメリカのピアノ三重奏団、"ニーヴ・トリオ(Neave Trio)"。ゲール語で「明るく」、「晴れやかな」といった意味の名前を持つ、フレッシュでアイディアに満ち溢れた期待の若きトリオです。
「アメリカン・モーメンツ(CHAN 10924)」、「フレンチ・モーメンツ(CHAN 10996)」といったこだわりのプログラミングで続いてきたChandosでのレコーディング、第3弾のテーマは、「女流作曲家」。パリ音楽院初の女性教師となったフランスのルイーズ・ファランク。ヘンリー・ウッド・クイーンズ・ホール管弦楽団の最初の女性奏者となったイギリスのヴィオリスト、レベッカ・クラーク。アメリカの女性作曲家で初めて交響曲を作曲&出版したエイミー・ビーチ。スタイルや作風はそれぞれ異なりながらも、女性音楽家としての地位と権利を開拓してきた偉人という共通点を持つ3人のピアノ三重奏曲を組み合わせています。
東京エムプラス

品番:CHAN20139
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年09月下旬

《曲目》
ルイーズ・ファランク(1804-1875):ピアノ三重奏曲第1番変ホ長調 Op.33
エイミー・ビーチ(1867-1944):ピアノ三重奏曲 Op.150
レベッカ・クラーク(1886-1979):ピアノ三重奏曲

《演奏》
ニーヴ・トリオ
〔アンナ・ウィリアムズ(ヴァイオリン)、ミハイル・ヴェセロフ(チェロ)、エリ・ナカムラ(ピアノ)〕

《録音》
2019年5月21日-23日、ポットン・ホール(サフォーク)

Her Voice
Neave Trio

Barcode: 095115213926