コンテンツにスキップ

カゼッラ:管弦楽作品集 Vol.1~交響曲第2番、スカルラッティアーナ(ジャナンドレア・ノセダ)

¥1,980
規格番号 CHAN10605
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 2点在庫あり
  • American Express
  • JCB
  • Mastercard
  • Visa

PayPay

入荷時に通知する

秘曲の伝道師ジャナンドレア・ノセダが燃える! ムジカ・イタリアーナ最新作はカゼッラ!

灼熱のマエストロ、ジャナンドレア・ノセダが母国イタリアの知られざる音楽を発掘、紹介する“ムジカ・イタリアーナ”シリーズ。レスピーギ、ヴォルフ=フェラーリ、ダラピッコラが登場してきた“ムジカ・イタリアーナ”に新たに加わるのは、両大戦間のイタリア音楽界で大きな影響力を誇ったアルフレード・カゼッラ(1883-1947)!

オペラが隆盛を誇っていた19世紀~20世紀イタリアの中で、交響曲や管弦楽曲の作曲に取り組んだカゼッラ。パリ音楽院への留学時代にはフォーレに作曲を師事し、ラヴェルやエネスコと親交を深め、さらにはドビュッシー、ロシア国民楽派、マーラー、R.シュトラウス、バルトーク、シェーンベルク、ストラヴィンスキーといった作曲家たちの作品からも影響を受けるなど、オペラに偏っていた当時のイタリア以外の音楽と積極的に接した作曲家なのである。

エネスコに捧げられたマーラーからの影響を思わせる約50分の大作「交響曲第2番」は、このノセダ&BBCフィルの演奏が世界初録音。また母国イタリアの先人スカルラッティの音楽をベースとしたピアノと管弦楽のための「スカルラッティアーナ」には、英国の名手マーティン・ロスコーがソリストとして参戦するなど、カゼッラの管弦楽作品集に好奇心をくすぐられること必至! 知られざる名曲秘曲の伝道師ノセダの熱きタクトが、プッチーニ後のイタリアを支えたカゼッラの音楽を現代に解き放ちます!
東京エムプラス


品番:CHAN10605
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2010年05月下旬

《曲目》
カゼッラ:
 交響曲 第2番 ハ短調 Op.12(世界初録音)
 スカルラッティアーナ Op.44
《演奏》
マーティン・ロスコー(ピアノ)
ジャナンドレア・ノセダ(指揮)
BBCフィルハーモニック

CASELLA : SYMPHONY NO.2
Martin Roscoe, BBC Philharmonic, Gianandrea Noseda

Barcode: 095115160527